2016.11.12前回のエギングでは運良くキロアップが釣れたので

今回も阪神マリンさんより出船してのボートエギングです。
DSC01452_convert_20161114200523.jpg 
タックルの準備に余念のない中原さん。

この日も晴天の秋晴れ、波風無く日中は暖かく絶好の釣り日和でした。

調子よくポイントに着くと200gを少し超える

アオリイカがヒット!!(;`O´)o/ ̄~ >゚))))彡
IMG_0085_1_convert_20161114211024.jpg  DSC01438_convert_20161114200636.jpg
しかし後が続かずシャクッてはフォールさせるだけの時間が続きます。

中原さんはというとアジをブレイク際で狙っていますが釣れるのはネンブツダイだけ。

3時間ぐらいでしょうか何のアタリも無くボートを流してポイントを

探す時間が続きました。

ようやくアタリを捉えたのはすっかり日が落ちてからでした。

連続してアオリイカの400gと600gクラスを2ハイキャチ\(^o^)/
IMG_0121_convert_20161114200748.jpg 
この後、1時間粘るも後が続かずエギングを断念。

中原さんは、アジングで25~28cmクラスのアジを単発ながら1時間ほどで

5匹キャッチ。
DSC01455_convert_20161114200825.jpg
たま~に30cmを超すサバなんかも釣れご機嫌。   
DSC01458_convert_20161114200858.jpg   
アジよりサバの反応が良くなったところで終了。

なんせ中原さんサバが嫌いなもので(ノД`)・゜・。

阪神マリンさんに帰る途中、タチウオのポイント近くを通り1時間ほどタチウオを

狙ってみることにしました。

直ぐに僕と中原さん同時にタチウオがヒット。

でも・・・・・期待に反して小さい。

しかしタイムアップ寸前、中原さんにF5がヒット。
DSC01463_convert_20161114200929.jpg 
このタチウオの顔が厳ついこと。  

でも食べ応えのサイズに満足する中原さんでした。  
スポンサーサイト
2016.11.05雲が高い晴天の秋空。

今回の釣りも阪神マリンさんから出船しての神戸周辺でのボートエギング。

真っ青の空、快晴にもかかわらず途中で釣りを断念しようかと

思うほど波が高い状況でした。

波が高いためいつものポイントを諦め新しいポイントを開拓しようとまったく

釣ったことのないポイントでエギングを開始。

実績の高いW-SWORDをキャストするも全く反応がありません。

ふと中原さんを見るとメバルロッドでガシラを連発しているではありませんか。
DSC01419_convert_20161107164912.jpg DSC01420_convert_20161107164946.jpg
この人は飽きるのが早いんですよね。

夕方になってアタリが頻繁に出るものの正体はコイツ
DSC01424_convert_20161107165016.jpg DSC01422_convert_20161107165045.jpg
小さなコウイカです。(。・_・。)/ポイッ!!⌒>゚)##)彡
DSC01427_convert_20161107165121.jpg DSC01429_convert_20161107165158.jpg
このサイズが僕と中原さんのエギングを邪魔するんですよ。
 
日没近くになって僕にようやくアオリイカがヒット。
DSC01432_convert_20161107165227.jpg DSC01433_convert_20161107165304.jpg
でも前回のエギングに比べるとサイズが小さい。


サイズには不満があるものの300~400g有るか無いかの微妙なサイズが

続いてヒットします。(狭いボート上物持ちを決めてもどれも同じに見えるなぁ~)
DSC01435_convert_20161107165335.jpg
日没を迎えようやく僕に引きが楽しめるサイズが(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

中原さんに取り込みを手伝ってもらったアオリイカはジャスト1キロ。
DSC01441_convert_20161107165405.jpg 
(カメラの不具合で一時的にフラッシュが発光しないトラブルが・・・)

この日不調な中原さん、サイズも数にも不満を漏らしています。

お昼を抜いてお腹が空いて苛立っているんでしょうね。

しきりに「お腹空いた」を連発させていました。

あまりに「お腹空いた」を連発させるためエギングを始めて2時間も経たない

うちに撤収・・・・

その時、中原さんから「乗ったでぇ~」の声が!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

ロッドを大きく曲げながら取り込んだアオリイカは、先ほど僕が釣ったアオリイカを

はるかに超える1.35キロ(v^ー°) ヤッタネ
DSC01446_convert_20161107165442.jpg 
大きなアオリイカはいつもこの人が釣るんですよね。

気を良くした中原さん、釣りの後いつも立ち寄る伊丹空港近くの王将で天津飯に

餃子、焼きそばを機嫌よく食べたのでしたo(´∇`*o)(o*´∇`)o

釣果  ガシラ   20~24cm   4匹
     コウイカ  300~550g  10パイ
     アオリイカ 250~1.35㎏ 8ハイ


タックル

ロッド:   ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール:ステラC3000 (シマノ)
エギ: W-SWORD3.5号  (オーシャンルーラー) 
    ハイパーダート3号 (釣研)
      ダートフォース (釣研)
ライン: PEエギファーストクラス0.6号 (ゴーセン)
     エギファイヤーリーダー2号(ゴーセン) 
     メバリン0.4号 (ゴーセン)
     リーダー フロロファイタールーツ0.8号 (ゴーセン)
ルアー:   ストレート系ワーム (エコギア)
ジグヘッド:    クレイジグ波動1.5g 2.2g(オーシャンルーラー) 
                       クレイジグレンジキープ2.2g(オーシャンルーラー)
2016.10.22天気予報に反して神戸は午後から小雨が

降り出していました。

阪神マリンさんに僕らが突くと、昼からの出船に合わせエンジン回りを

チェック、調整くださっていました。いつもありがとうございますo(´▽`*)/

出船する時は小雨だったし、天気予報では降水確率0%だったので直ぐに

雨も上がるだろうと思っていたんですけど帰着するまでずっと雨。

中原さんなんかテンション下がりっぱなし(o´_`o)ハァ・・・

でも…風もなく波もないので釣りやすくポイントに着くと中原さんが

一投目からアオリイカをヒット。
DSC01300_convert_20161024162947.jpg 
最近は取り込みにも慣れたようでセルフランディング。
1_convert_20161024162849.jpg 
前回のエギングとは違いファーストキャッチから400gクラスに少しご

機嫌も戻ったのかな??

この後、リリースサイズが5ハイほど続きようやく僕にもキープサイズが

ヒット!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
2_convert_20161024162919.jpg 
少し水深のあるポイントに移動すると400~600gクラスの反応が

よくなり何度か中原さんとのダブルキャッチもありました。
DSC01311_convert_20161024163132.jpg
日没後からは、さらにアオリイカの活性が上がり中原さんと二人

5ハイ連続キャッチなんかもあり面白いエギングとなりました。
DSC01317_convert_20161024163053.jpg 
たまにこんなサイズのコウイカなんかも釣れたりしてパニック状態に

なることも。
DSC01307_convert_20161024163220.jpg 
僕が一生懸命アオリイカを釣っているのに中原さんはやっぱり・・・・・・

アジが釣りたいんでしょうね。

航海灯に集まるアジの群れにGUN²JIG miniを軽くキャストし面白い

ように釣っていました。
DSC01320_convert_20161024163255.jpg 
初めサバかと見間違うような太ったアジにビックリo(´∇`*o)(o*´∇`)o

でも・・・10匹も釣ると飽きるんですよねこの人は()´д‘()

釣果  アオリイカ  340~610g  19ハイ
     アジ       27~33cm  10匹

タックル

ロッド:   ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール:ステラC3000 (シマノ)
エギ: W-SWORD3.5号  (オーシャンルーラー) 
    ハイパーダート3号 (釣研)
      ダートフォース (釣研)
ライン: PEエギファーストクラス0.6号 (ゴーセン)
     エギファイヤーリーダー2号(ゴーセン) 
     メバリン0.4号 (ゴーセン)
     リーダー フロロファイタールーツ0.8号 (ゴーセン)
ルアー:   ストレート系ワーム (エコギア)
ジグヘッド:    クレイジグ波動1.5g 2.2g(オーシャンルーラー) 
                       クレイジグレンジキープ2.2g(オーシャンルーラー)
2016.10.15約一月振りになるかな?

ボートでアオリイカを狙いに行ってきました。

午後1時阪神マリンさんを出船。
DSC01254_convert_20161018152346.jpg 
阪神マリンさんによる情報だと快晴だけれども沖は波風が強いとのこと。

明石から須磨にかけてアオリイカを狙おうと考えていましたが、情報通り

沖堤防から先は波風が強く明石行きを断念。

沖堤防周辺でアオリイカを狙うことにしました。

最初の一流しでは水深20mのボトムから2~3m上で

アオリイカがヒット!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC01259_convert_20161018152437.jpg 
連続してキャッチするも300gに届くかどうかの

サイズにがっかり(o´_`o)ハァ・・・
DSC_0131_convert_20161018152558.jpg
300gがなかなか乗らず数は釣るものの露骨に不満顔を見せる中原さん。
DSC_0134_convert_20161018152516.jpg
どうやら600g以上を狙っているようです。
DSC01277_convert_20161018152744.jpg DSC01279_convert_20161018152820.jpg
でも台風が続いた後、水色の濁り、水深が浅いなど中型クラスが狙って

釣れる要素が何一つありません。
DSC01286_convert_20161018152944.jpg DSC01283_convert_20161018152854.jpg
まぁ~数釣ればそのうち良型が混じるかもと考えていた僕もかなり

甘かったようでこの日の最大サイズは440gと不満の残る

釣行となりました。

でも数は釣れたんですよ。

中原さんが220g~410gを11パイ。

僕が180g~440gを23バイと波風の強い状況でこれだけ

釣れば納得でしょう。

この日、中原さんが笑顔を見せたのはメタルジグ 

GUN²jig mini7gで釣ったメバルの時かな?
DSC01271_convert_20161018152659.jpg
メバルの前に強烈なバイト(たぶんアコウ)を0.6号のリーダーなので

ラインブレイクしてしまったんですけど、

今後に繋がる何かを掴んだようで小さなメバルを喜んでいました。

タックル

ロッド     ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール     ステラC3000 (シマノ)
エギ      W-SWORD3.5号  (オーシャンルーラー) 
        ハイパーダート3号 (釣研)
        ダートフォース (釣研)
ライン    PEエギファーストクラス0.6号 (ゴーセン)
       エギファイヤーリーダー2号(ゴーセン) 
       メバリン0.4号 (ゴーセン)
             リーダー フロロファイタールーツ0.8号 (ゴーセン)
ルアー            ストレート系ワーム (エコギア)
ジグヘッド       クレイジグ波動1.5g 2.2g(オーシャンルーラー) 
                         クレイジグレンジキープ2.2g(オーシャンルーラー)


2016/10/12 Wed 07:32 エギング
2016.10.10いつも釣りに同行してくれる中原さんが今回も仕事の

都合で釣りに行けないため単独伊根へとエギングに行ってきました。

まずは宮津の定食屋さんで腹ごしらえ。
001_convert_20161012101446.jpg 
此処の煮つけ定食は日替わりで魚が変わるので飽きません。

しかも600円台の安さは貧乏アングラーの僕にはありがたいお店です。
009_convert_20161012101512.jpg
単独釣行なんで気ままにポイントを見て回りますが前と違って伊根も

釣りへの規制が厳しくなったようでポイントが少なくなっていました。

夕方に爆発するポイントに入りダラダラとタックルを組みますが夕方まで

かなり時間があり退屈してしまったので小イカと遊ぼうと

W-SWORDをキャスト。

一旦ボトムを取り早い連続ジャークと止めとの繰り返しでトップまで

W-SWORDを上げると後ろからアオリイカがチェイス。

表層を二回ほどジャークさせると次の止で迷うことなく

W-SWORDを抱き200gの

アオリイカをキャッチ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
        IMG_1926_convert_20161012065643.jpg 
サイズは小さいもののこの後連続して同サイズのアオリイカをキャッチ

するも同じポイントの早いアクションは直ぐにスレてしまいますね。

ポイントを少しずらし今度は早いジャークにフォールを組み合わせ

ブレイク周辺を攻め4ハイキャッチ(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡
IMG_0073_convert_20161012065529.jpg
1時間ほどで10パイキャッチ、少し濁りが入っているため警戒心が

薄れているのか?順調に釣果を伸ばすことができました。

夕方からのサイズアップが見込める時間帯からのエギングでは早く大きな

アクションにロングステイに好反応を見せ300gが混じるようになり、

この日最大サイズの400gクラスを

1パイ追加することができました(≧∇≦)b OK

薄暗くなる時間帯から完全日没までの2時間弱で

160g~420gまでを14ハイ。

明るい時間帯に釣ったアオリイカを入れると24ハイのアオリイカを釣り

300gに満たないアオリイカをリリースし終了。
IMG_0114_convert_20161012065556.jpg
10月にもなると朝夕はかなり冷え込みますね()´д`()・・・

これからの釣りには、少し厚手のジャケットなど

お持ちになることをお勧めします。

丹後方面は、日没近くからはかなり冷え込みますよ~