2010/08/22 Sun 12:29 フィッシング | 趣味・実用 |
前々回の8月11日の記事に「ディープのポイントを紹介してほしい」と、あつかましく

アップしたところ、4名の方からコメントやメールを頂きました\(=^O^=)/'`*:;。・

その中のお一人、雄太さんのお言葉に甘え昨日ご一緒させていただいたのですが、

このポイント、雄太さんのシークレットポイントということと、地元の方に配慮してほしい

とのことで今回特に写真に景色が写り込まないようにしております。

僕と中原さんのアップばかりのお見苦しい写真ばかりになってしまいますが、どうぞ

おゆるしください・・ねσ(゚ー^*)

それとポイントに入る前の事前の説明で気になることを言われちゃいました。

それは・・・・ハイリスク ハイリターン オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

ハイリターンは♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪

ハイリスクは(;´-`)...。(;-A-;)。。(_Д_)゜はぁ... できれば聞きたくなかった。

集合場所は偶然にも僕らがいつもアコウを狙うシャローポイントへとアプローチ

する駐車スペース。

ひょっとして・・・同じポイントとも考えましたが、ディープを紹介してくれるとの

ことだし・・・・ちょっと(;´-`)...。

簡単に雄太さんと自己紹介を済ませるとロッドは一人一本まで、できるだけ荷物は

コンパクトにまとめて軽装にしてほしいとのアドバイス・・・?

始め何故なのかなと思ったものの、駐車スペースを後にしてからがもう大変(;-A-;)。

歩き始めて20分、やっぱり僕らがいつも釣っているポイントじゃないかと落胆。

いえいえ違うのです。

雄太君は僕らがいつも釣りをしているポイントから僕も気付かなかった茂みの中へと

入り込み、そこから延々とアップダウンを繰り返し1時間10分も歩くのです。

ハイリスクとはこのことなのでしょうか?

午前4時30分に駐車スペースを出発し、歩いている途中で朝日が昇ります。
127_convert_20100821081035.jpg 
ハイリターンは?

長くなってしまったので続きは。゚(ノдヽ)゚。明日と言うことで。

ハイリターンはあるのでしょうか?  たぶん僕の運、使い切ったと思います。
スポンサーサイト
2010/07/21 Wed 14:18 フィッシング | 趣味・実用 |
こんにちは(^-^*)/コンチャ!

毎度引っ張ってしまいすみません。

僕のブログは纏まりが無くって。゚(ノдヽ)゚。

さて昨日に続きです・・・・・

船着き場の先端から先15mから急に落ち込むブレイクに根掛り

連発の中原さんに、少し軽めのパレットシンカー5/8ozを勧め

たところ根掛りが減少(v^ー°) ヤッタネ

ふてていた機嫌が徐々に回復。

僕は水深30mほどあろうポイントからブレイクのエッジまでボトム

バンプとリフト&フォールを駆使してボトムの形状の把握に努めます。

ボトムのシモリなどが把握できたところでスイミングパターンに変更。

僕のブログの前々回の記事にアップさせていただき、SW誌でも紹介

したパレットシンカーにオーシャンルーラーの「ファイアフライカスタム」

にエコギアの「パラマックス4インチ」をセット。

一旦ボトムを取り、少しリフトさせてからのスローリトリーブ。

これで去年はアコウの他に、こんなのが釣れたんですよね~

IMG_0417_convert_20100720092622.jpg IMG_0420_convert_20100720092435.jpg

これは去年SW誌の取材前日のプラでの釣果なんですけど、その前にも・・・・
20100720162035.jpg 
同じタックルで真鯛の83cmを・・・・・

そして昨日は・・・・何度か続くショートバイトにアワセが合わず苦戦(´A`。)グスン

アコウならスイミングでガツッと一発で喰ってくるんですけど・・・なんで~(-_-)

何故かミスバイトが続くのでバイト直後にテンションフォールを入れてみると・・・・・

こんな風にアルテミスがが曲がるんです~
057_convert_20100720095147.jpg 
僕が例年通うアコウのポイントに近いんで、てっきりアコウと思っていたんですが?
 064_convert_20100720095255.jpg
浮いてきたのはこんな奴でした~嬉しいのか悲しいのか複雑です( -。-)
(僕は魚が食べれないし・・・・中原さんもこのサイズは捌くのが大変だと言うし.)

でも本当にファイアフライカスタムとパラマックスの組み合わせは凄い!!

新しい鯛のメソッド発見かもo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
070_convert_20100720095348.jpg

タックル
でも・・・・それ以上に驚いたのはタックルバランスかも!!

今回のタックルでリールはサブを使ったものの、それ以外はオーシャンルーラー

「アルテミス76HT-P」とゴーセンのPEライン「エギ ファイヤー0.8号」

リーダー「エギファイヤーリーダー3号」の使い勝手の良さo(゚▽゚)/ィョーゥ

普通なら80cmの鯛にPE0.8号は使いませんよね。

たまたま鯛のバイトを捉えただけなんですが取り込める所が凄いんですよ。

0.8号のPEに3号のリーダーだと普通なら結束部分でPEラインが負けてしまう

のですが結束も強力だし・・・・

なんと言ってもPEラインに不可欠な感度・強力と期待通りの耐摩耗性を、水準

以上に兼ね揃えているところが 凄い!!
074_convert_20100720095438.jpg

それに感度に優れたティップにバッドパワーを持ったロックフィッシュロッドの

アルテミスの組み合わせなのですから、いきなりの締め込みに対しての衝撃を

吸収、ロッドを 立てているだけでも簡単に浮いて くるんです。

80cmの真鯛がですよ~

それが去年と今年ですから、釣った本人も!! オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! 


それ以上に驚かせてくれるのがこの人・・・中原さん―(´¬O¬)(¬O¬`)―!! 
077_convert_20100720095532.jpg 
僕が釣った鯛を、あたかも自分が釣ったかのように物持ちポーズを取って

喜ぶ中原さん。

早く写真を撮るように促すんですよ・・・偉そうに()´д`()ゲッソリ・・・

この人の釣果は25cmのガシラ2匹に小さなツバスだったはず・・・なのに?

まぁ~いいか  せっかく喜んでいるんだから。

長い腱鞘炎のギブス生活から開放されてのロックフィシュゲーム?

釣れたのは鯛だけど・・・・(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~ うれしかった~

中原さん、わざわざ有給を取って付き合ってくれてありがとね。

また次の釣行もよろしくね・・・(〃^∇^)oお疲れさま~

TACLEDATA

ロッド   アルテミス76HT-P (オーシャンルーラー)

リール  センシライト2500    (シマノ)
ライン  エギファイヤー0.8号  (ゴーセン)
      剛戦x0.8号  (ゴーセン) 
       リーダー3号 エギファイヤーリーダー (ゴーセン)
ルアー  パラマックス4 インチ 他 (エコギア)
      ファイアフライカスタム   (オーシャンルーラー)