2016/09/14 Wed 12:23 沖防波堤
2016.09.10最近神戸沖で小さいながらもアオリイカが順調に釣れているとの

情報に午後から阪神マリンさんを出船しました。

ところが狙いのポイントに行こうにもポートアイランドと神戸空港島沿岸50m以内

へのボート乗り入れ自粛がG7神戸保険大臣会合のためポイントに入れず、また

ターゲットを変えてのポイント移動にもかなりの時間を要するため、近場でこんな
DSC01245_convert_20160914183353.jpg DSC01247_convert_20160914183416.jpg
小さなアジと遊んで終了。
DSC01250_convert_20160914183446.jpg DSC01248_convert_20160914183539.jpg
10~18cmのアジなら入れ食いなんですけど・・・・・(ノД`)・゜・。

引きも小さく面白くありません。

ストレスが残った僕たちは、翌日沖堤防へと渡りタチウオを狙います。
IMG_0316_convert_20160912182528.jpg
渡った時間が良かったのか順調にタチウオをキャッチ。
 IMG_0332_convert_20160912182757.jpg
でもサイズが小さいんですよね。
IMG_0342_convert_20160912182826.jpg
僕と中原さんとで20本ほどキャッチしたところでロックフィッシュに狙いを変え

防波堤壁際をチェック。

迎えの渡船が付くギリギリにティップを抑え込む

アタリが(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
螟ァ髦ェ貉セ縺ョ繧「繧ウ繧ヲ・・(2)_convert_20160912182857
最後の最後にアコウの37cmをキャッチし終了。

アコウもいいけどアオリイカが釣りたかったなぁ~
スポンサーサイト

最近お気に入りのGUN²JIGを使ってのショアジギングに嵌まっている

イザッチです。

明日は、雨との予報なので道中に時間の掛る和歌山中、南紀のエギングは

諦め近くの沖防波堤で青物と太刀魚を狙ってきました。

夕方の時合いギリギリの渡船だったため中原さんは置いてきぼり。

電話で無茶怒られました。゚(ノдヽ)゚。

防波堤に上がり直ぐにキャスト、あまり潮の動きは良くないようでしたが

30分後にキャスト着水後、中層までGUN²JIGをフォールさせ、スローな

ワンピッチ ワンジャークで50cm前後のハマチが連続でヒット。 
008_convert_20131110104538.jpg 006_convert_20131110104513.jpg 
3本続けて抜き上げるスナップフックが伸びてラインアイから 外れてしまいました。

危ない危ない(´A`。)

ボトムまでGUN²JIGを沈めると良型のガシラがヒット。
009_convert_20131110104435.jpg 
これは小さいほうのガシラで25cm、この日の最大は28cmでした。

内心「アコウが釣れたらなぁ~」なんて淡い期待を持ってたんですが残念昨日は

釣れませんでした。

日が傾き、太刀魚の時合いが迫ってきたんですけど昨日は回遊の時間が遅く

釣れたのは日没から。

釣れ出しは指3本の60cm前後を立て続けに3本キャッチ。
013_convert_20131110104405.jpg 
意外に早いジャークにもアタックしてきます。
017_convert_20131110104327.jpg 016_convert_20131110104256.jpg
しかし細いなぁ~。゚(ノдヽ)゚。

僕が集めた情報では潮によっては大型の回遊もあるはずなんですけど??

寒い中、しかもアタリが続かず粘ること1時間。

ガツンと大きなアタリとともにロンギヌスが大きく曲がり、ドラッグがなり続き

スベリが止まりません。

ロッドもラインシステムもエギングのまま。

特にラインはPE0.6号にリーダーがフロロの2号なのでロッド操作で横走りを

交わしドラッグを調整しながらランディング。

僕が知る太刀魚の引きとは全く違うので途中までシーバスと思って

いたのですが取り込んだのは指4本と少しの1m10cmの太刀魚でした\(^o^)/

大型が潜む群れにあたったのか続けてもう1本キャッチ。
014_convert_20131110104207.jpg 015_convert_20131110104233.jpg
大型の太刀魚なので暴れて上手く写真が撮れませんが2本ともワームを

食い千切っているのが分かりますか?

こんなのが 数釣れたら楽しいんですけどね。

写真を撮るのにもたついている間に迎えの渡船が来て終了となりました。

昨日の釣果を中原さんに報告すると、またまた無茶怒られてしまいました(v^ー°)

タックル

ロッド      ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール     ステラC3000 (シマノ)
ルアー     GAN²  JIG 30g (オーシャンルーラー)
         POWER DART HEAD 20g (エコギア)
         POWER DART MINNOW (エコギア)        
ライン     エギファーストクラス0.6号 (ゴーセン)
         エギファイヤーリーダー2号(ゴーセン)
         ワイヤーリーダー (がまかつ) 



大阪は連日猛暑が続き、貧乏暇なしブログさえチェックできない僕は暑さと自由の

効かないストレスでバテバテ。゚(ノдヽ)゚。

そんな僕を見かねてか?嫌がらせか?会社の先輩が釣りに誘っくれました。

昼から夕方の釣りなので近場の大阪湾でタコを狙うとか。

前回の釣りであまり良い釣果を上げられなかった僕は、シーバスタックルとエギの

ダートフォース3本を持ち込みシーバスメインでポイントに立ちます。

しかし周りを見渡すとタコ狙いのアングラーさんが順調にタコを釣り上げられ

ついつい僕もダートフォースを投げ込み一投目からタコをキャッチ。
IMG_1939_convert_20130722085304.jpg IMG_1938_convert_20130722085344.jpg
100~400gを中心にボトムを取ってからのズル引きで簡単に釣れちゃいます。

もちろん300g以下はリリースです。

荷物番の僕は荷物の傍から離れられず一人淋しくタコ&シーバスをエギとルアー

を交互に変え釣りのマネ事を・・・・暑い(; ̄д ̄)ハァ

この日シーバスに効果的だったのはパワーヘッドにアルカリを組み合わせての

ダート&ストップ。
IMG_1945_convert_20130722085419.jpg 
50cm前後のシーバスが大型船が通過した後のタイミングでヒット。

何故かIPやパワーブレードにはバイトが無くアルカリにだけ反応するんです。

いつもとメソッドが違い戸惑ってしまいました。

それでもこの日は、同サイズのシーバスをこの後日本追加できたのとキロアップ

のタコも釣れ楽しい釣行となりました。
IMG_1940_convert_20130722085442.jpg IMG_1949_convert_20130722085526.jpg
今年異常なほど釣れる大阪湾のタコ。

300g以下をリリースしてもこれだけ釣れるんです。
IMG_1953_convert_20130722085634.jpg 

防波堤を探り歩いた先輩たちは、5時間で一人100パイ近くを釣ったものの

防波堤の行ったり来たりに 大変だったとか。

でも、初めてのポイントで好釣果を上げることができ喜んで帰られました。

僕はこの後、仕事で来られなかった中原さんのために

タコを持って行ったのでした゚(ノД`゚)゚。

釣果

タコ      300~1.5キロ 39ハイ
        (300g以下はリリース)
シーバス  47~54cm  3本
チヌ     44cm  1枚


TACKLEDATA

ロッド   クレイオスL92TP-MH(オーシャンルーラー)
リール   ステラC3000 (シマノ)
ライン   PEタフビートシーバス 12lb 0.8号 (ゴーセン)
       フロロファイター4号(ゴーセン)
ルアー  IP-26  パワーブレードレアメタル  アルカリ+パワーヘッド9g(コアマン)
      マービー70(Ocean Fleat)
      ダートフォース(オーシャンルーラー)

9月10日、少し遅い夏休みを利用して神戸沖防波堤に3年越しになるオリジナル

ルアーのテストに行ってきました。

今回のターゲットはシーバス。

アコウ、ヒラメ、ハマチ、太刀魚などロックフィッシュから青物、牙物、

フラットフィッシュまで色々とターゲットを変えテストしてきましたが、シーバスの

実績はあるものの大阪湾でのシーバスゲームの機会があまりなく今回はルアーの

最終調整と言うことで狙いをシーバスに絞り沖防波堤に渡りました。

安定しない天候ではあるものの、昼までの釣りなので大きく崩れることはないと

判断しいつもお世話になっている「さつま渡船」さんを利用。

この時は、虹も出ていたのでひょっとすると晴れるかも?と期待したのですが

やっぱり 降ったり止んだりのうっとおしい天気。
IMG_0003_convert_20120911123451.jpg

大阪湾にもイワシが入ってきてシーバスゲームも面白くなるだろうと言われて

いましたが、 まだ水温が高くあまり状況的には良くないと地元アングラーさん。

それでも潮通しの良い防波堤先端で、50cm後半から70cmクラスのシーバスを

3本 キャッチされるのは流石としか言いようがありません。

僕はと言うと50cm後半を一度バラシタだけでその後沈黙。

今回のテストに同行してくれた中原さんは、20m沖にできた二つのボイルを

交互に狙い 数少ないアタリを捉えます。

しかし、70cmを裕に超えるシーバスを足元まで寄せたもののタモに入れる

段階で残念 にも フックオフ。
IMG_0013_convert_20120911123541.jpg
このフックオフは、かなり悔しかったのでしょう。

いつもは温厚なヾ(´_`○)中原さんも地団駄踏んで悔しがっていました。


それから暫らくしての雨の止み間、少し日が射しベイトが浮いてきたタイミングで

サゴシが 僕のルアーに連続ヒット。
IMG_0007_convert_20120911123611.jpg IMG_0010_convert_20120911123650.jpg
スイミングパターンでレンジを攻略するのが苦手の中原さんもストップ&ゴーや

トゥイッチ を時々入れ、ツバス、サゴシをヒットさせクレイオスのバットパワーと

新しくゴーセンから リリースしたPEライン「DONNPEPE」0.8号の強力を

利用して抜き上げます。
IMG_0016_convert_20120911131219.jpg IMG_0021_convert_20120911131247.jpg

僕のルアーはウェートが重く、ベイトについてトップまで浮いてきたサゴシやツバス

を狙う にはコントロールが難しく此処でミノ-にチェンジ。
IMG_0032_convert_20120911131354.jpg 
サゴシやツバスは釣れるんですけど狙いのシーバスは反応なし( -。-)

タイミングの問題かなぁ~
IMG_0024_convert_20120911123838.jpg
サゴシ、ツバスばかりのヒットと降ったり止んだりの雨に昼を待たずにギブアップ。

もう少し涼しくなれば快適に釣りができるんですけど、蒸し暑くって。゚(ノдヽ)゚。


帰りの渡船で乗り合わせたアングラーさんもシーバスの反応が悪かったとのこと。

10月になればシーバスも上向き、太刀魚やメジロクラスからブリまでが狙え面白

く なるそうです。

それまでにフックを見直し、10月以降もう一度テストしてきます。

上手く調整でき釣れたらいいなぁ~o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

釣果  
               サゴシ 47~55cm 7本
     ツバス 41~49cm 4本

TACKLEDATA

ロッド   クレイオスL92TP-MH(オーシャンルーラー)
リール   ステラC3000 (シマノ)
ライン    PEタフビートシーバス 12lb 0.8号 (ゴーセン)
       フロロファイター4号(ゴーセン)
ルアー    オリジナル
         ミノ-
                  バイブレーション