2017.9.28シーバスのポイント調査のため早朝暗いうちに阪神マリンさんを出船。

ポートアイランドの実績ポイントに到着してのファーストキャストで

中原さんがタチウオをキャッチ。
 DSC_0400_convert_20171002192353.jpg
この時期の神戸湾内にしては中々の良型。

しかもこの後、キャストの度にヒットさせるのです。
 
中原さんがヒットさせる度にレンジが上がりスローシンキングのミノーを使っている

僕にもようやくヒット。
DSC_0404_convert_20171002192428.jpg 
ミノーを使っての表層引きなのでテンポが速いことと大きな群れの


回遊が続いたためほぼ入れ乗り状態\(^o^)/
DSC_0411_convert_20171002192457.jpg 
途中、沖防波堤でアオリイカを狙い戻ってきてもこの状態が続きます。
IMG_0119_convert_20171002192645.jpg 
沖防波堤では胴長20cmを超えるアオリイカが釣れるようになりました。

日の出近くになりタチウオのレンジが下がりだし

次第に魚探から消えてしまいました。
DSC_0413_convert_20171002192523.jpg DSC_0428_convert_20171002192549.jpg
キャスト数とキャッチ数を数える暇な僕たち。
中原さん63キャスト  41キャッチ  ミスバイト8
イザッチ 85キャスト  33キャッチ  ミスバイト12
いくら表層引きでテンポの好い釣りと言っても2時間半で二人合わせて74本は

デキ過ぎですね。
中原さん効率の良い釣りにご満悦。
ファーストシンキングのミノーとスローシンキングの差が大きく出ました。
カラーチャートは二人ともパールチャート。

タチウオのアタリが遠くなったところで気合を入れ直しシーバス調査を再開。

午前7時位に港内あちらこちらでナブラが発生。

追われているのはこいつ・・・・
DSC_0434_convert_20171002192833.jpg DSC_0458_convert_20171002192858.jpg
小サバです。

そして追っているのがこいつ・・・・
DSC_0475_convert_20171002193200.jpg 
ツバスでした。

小サバの大きな群れが幾つか入ってきているためあちらこちらでボイルが発生。

シーバスが付いているのでは?と思いキャストを繰り返すのですが釣れるのは

ツバスばかり(ノД`)・゜・。

それでも根気よくキャストを繰り返すと・・・・
    中原さんが・・・おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC_0436_convert_20171002192720.jpg 
大きくロッドを曲げ格闘。

そして取り込んだシーバスはこの日最長寸の69cmでした。
DSC_0447_convert_20171002192755.jpg 
この後も幾つかポイントを替えながらハネクラスを3本追加。

そして最後に入ったポイントでようやく僕にシーバスクラスのアタリが\(^o^)/
DSC_0460_convert_20171002193047.jpg 
何度かランディングを失敗しながら取り込んだシーバスは、中原さんが釣り上げた

シーバスに1cm及ばない68cmでした。
DSC_0466_convert_20171003080933.jpg
しかしこの2本のシーバス、大量にベイトが入り込んでいるにもかかわらず

細いんですよね。

釣果   タチウオ       63~105cm  F3.5~F4.5  74本
      シーバス      68、69cm           2本
      ハネ         47~56cm         3本
      ツバス       44~52cm         5本
      アオリイカ胴長 17~23cm     5ハイ

タックル
タチウオ、アオリイカともシーバスタックルを流用

ロッド  :ディアルーナS606 ML (シマノ)
リール  :ステラC3000 (シマノ)
ライン    :PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)

              フロロファイタージュード1.75号  4号
ルアー :GUN²JIG 40g (オーシャンルーラー)
      ショアラインシャイナ-R120F
      IP26 (コアマン)
      サイレントアサシン(シマノ)
エギ   :W-SWORD 3号  (釣研)      
          エギスタ 3号 (オーシャンルーラー)

 




スポンサーサイト
2017.9.23 現在神戸で最も熱いタチウオを狙いに夕方阪神マリンさんを出船。

阪神マリンさんからボートを走らせること10分。

武庫川一文字防波堤西端に到着。

釣果が良く土曜日ということもあり防波堤はアングラーさんたちで一杯。

僕たちは、防波堤のアングラーさんがキャストしたルアーの届かない距離を保ち

ボートを流します。

二流し目、僕がミスバイトをした瞬間中原さんが

              アタリを捉えファイト!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC_0384_convert_20170926080417.jpg 
抜き上げたのは80cmのF4に少し足らずのタチウオ。
DSC_0385_convert_20170926080441.jpg 
その後も順調に釣り上げる中原さん。

DSC01961_convert_20170926080508.jpg DSC01963_convert_20170926080534.jpg
僕も負けてはいないんですけど中原さんの釣り上げるペースが速く

少しずつ釣果が離されていきます。
DSC01966_convert_20170926080603.jpg 
途中GUN²JIGに替えてからはヒットポイントが中層になりフォールの時間が短縮。

次第に中原さんに追いつきます。

GUN²JIGのフラッシングがバイトを誘発するんでしょうね。

日没後もアタリは続くものの単発に( ̄ー ̄?).....??アレ??
DSC01974_convert_20170926080708.jpg 
それでも中原さんは魚探を読み適切な操船でタチウオの群れを探し

釣果を重ねていきます。

タチウオ釣りに飽きた僕のリクエストに応えシーバスのポイントに着けてもらうと

ファーストキャストからいきなりヒット (;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡
DSC01981_convert_20170926080833.jpg 
サイズはハネクラスですがキャストすれば高確率でバイトする状態に

少し興奮O(≧∇≦)O イエイ!!
DSC01982_convert_20170926080903.jpg 
あまりのバイトの多さにセルフランディングで取り込むことに。

DSC01979_convert_20170926080739.jpg 
バイトの多いことから強引にファイトする中原さん。

いつもならバラさないよう慎重にやり取りするのにこの日は強引にファイト。
DSC01986_convert_20170926080810.jpg 
写真を撮る間が惜しいのかタチウオの時とは違い表情が怖い。

結局この日の釣果は・・・・・

タチウオ  65~88cm  21本
シーバス  ハネクラス  14本

タックル
タチウオではシーバスタックルを流用(リーダー号数のみ変更)

ロッド  :ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール  :ステラC3000 (シマノ)
ルアー :GUN²JIG 40g (オーシャンルーラー)
      ショアラインシャイナ-R120F
      ワインドヘッド&ワーム
ライン    :PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)
       フロロファイター 4号 6号(ゴーセン) 
    
2017.9.9 2週間振りの釣行はアオリイカ調査から。

一昨日の激しい雨による雨量が災いしてか僕らが通う実績ポイントでは

釣果を得られることはありませんでした。

そこで友人から教えてもらった潮がヨレ恰好の付き場となるポイントで、

この秋オーシャンルーラからリリースされたエギスタとW-SWORDを

使い分けアオリイカを狙ってみます。

濁りと水潮のためか活性は低く、とても良い状況とは言えないものの

時間さえ掛ければリリースサイズに300gほどのアオリイカが混じる程度。

それでも4時間で300g前後を13バイキープ。
IMG_0114_convert_20161012065556.jpg 
(友人から教えて貰ったポイントなので場所が特定してしまう写真は控えさせて
いただきます。)

取りあえずライブウェルにアオリイカをキープ、ポイントを移動して明るい

時間帯にGUN²JIGⅡでタチウオを狙うのですがポツポツと釣れる程度。
              DSC00347_convert_20151005112455.jpg
しかも見ての通り細いし(ノД`)・゜・。

日没近くなりタチウオのポイントをシャローに限定し移動するも、ショートバイトの

連続でワインドのワームが齧られるだけ。

完全に日没を迎えたタイミングがプライムタイムだったのか、

連続してアタリが!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC_0381_convert_20170911181121.jpg 
何故か中原さんがキャッチするタチウオばかりが良型でF4~5近くあるんです。

DSC_0382_convert_20170911181138.jpg 
中原さんが分析するに、この日は水色の濁りが強くバイトを誘うにはスローな

アクションが有効だったとか。
DSC00363_convert_20151005103526.jpg
僕のようなファーストアクションだとルアーを追い切れずミスバイトを誘発する

だけだそうです。

なんでいつも帰りの車中で言うかなぁ~

釣果  アオリイカ  150~330g  29ハイ
     タチウオ   F2.5~4.5  22本


タックル

ロッド:   ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール:ステラC3000 (シマノ)
エギ: W-SWORD 3号  (釣研)      
      エギスタ 3号 (オーシャンルーラー)
ライン: PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)
     エギファイヤーリーダー1.5号(ゴーセン) 
    
2017.8.27未明、須磨沖へタチウオ狙いで阪神マリンさんを出たものの

波風が強く断念。

仕方なく風裏で波穏やかなポイントを見つけ、先週のリベンジで

アオリイカを狙ってみることに。

ところが、この夏オーシャンルーラーからリリースされたエギスタを忘れ

ボート中を探し見つけたW-SWORDをキャスト。

8月も末、気の早いアオリイカのチェイスを期待するも反応なし。

ポイントを替え消波ブロック際へとW-SWORDをキャストしフリーフォール。

するとメインラインであるPEライン(ドンペペ)が持ち上がるようにフケ、慌てて

アワセを入れるとロッドティップに軽い重量感が乗ります。

ボート際に寄せ一気に抜き上げたのは300gあるかどうかのアオリイカ。

先週こけたアオリイカでしたが、まだ暗い未明のタイミングで連発。

サイズもこの時期にしては良型かな?
(まだ辺りが暗くスマホで写真が取れず載せれないのが残念)

辺りが明るくなり始めたタイミングでタチウオ狙いの須磨沖へとボートを走らせるも

波が高くてポイント寸前で引き返す決断。

和田岬往復に1時間30分も掛け戻ってきました。

この日の釣行はこれで終了かな・・・・って考えていると中原さんが

再度アオリイカを狙うということで波穏やかなポイントへと移動。

ここでも消波ブロック帯を狙うと直ぐにアオリイカがW-SWORDを

引っ手繰って行きますが、未明に連発したサイズをはるかに下回るサイズばかり。
IMG_0073_convert_20170830194632.jpg 
胴長がW-SWORDの3.5号とほぼ同じ。

DSC01957_convert_20170830200811.jpg 
このサイズなので中々3号のW-SWORDには乗らず悪戦苦闘する僕の横で

テンポよくキャッチ&リリースを繰り返す中原さん。
DSC01955_convert_20170830200615.jpg 
しかもこの時期にしては良型ばかり。

僕はというと釣っても釣ってもベビーアオリイカ(ノД`)・゜・。
DSC01956_convert_20170830200702.jpg 
僕の釣りあげるのはシャローからディープへと誘うから?

この日の釣果は・・・・・未明に釣ったアオリイカ150~300g 19ハイ
IMG_0095_convert_20170830194652.jpg 
このライブウェルには300g近いアオリイカが11パイ

午前8時~9時までに200~300gが14ハイ
(ライブウェルのアオリイカを含め全てリリース )

帰りの車中で中原さんが良型?連発の説明をするんですが・・・・

この時期のマヅメ時は青物やタチウオの回遊があるのでストラクチャーから

ほとんど離れないのではないかということで、徹底して消波ブロック帯特に

シェードの中でW-SWORDを抱かせることに努めたらしい。

話を聞くと納得ヾ(^-^;) ・・・・・

それに気付いているんだったらその時に教えんかい…

                             と思っても口に出せない僕でした。


タックル

ロッド:   ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール:ステラC3000 (シマノ)
エギ: W-SWORD3.5号  (釣研)      
      ダートフォース (釣研)
ライン: PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)
     エギファイヤーリーダー1.5号(ゴーセン) 
    
ここ数週間、急な天候の変化が怖くて釣りを見送っていたのですが

さすがに海に出たくなり8月19日、夕方近くまで天気の様子を見て出船。

特にターゲットを決めていなかったため、何所にボートを走らせていいのか

迷う事に…・(o´_`o)ハァ

取りあえずは、最近気に入っているポイントでGUN²JIGを使い良型アジを

狙ってみるもののボトムを取るとガシラばかりヒット。
DSC_0351_convert_20170822210626.jpg DSC_0353_convert_20170822210648.jpg
でも以外に良型ばかり釣れるので面白いんですけど

・・・・・夏のイメージが遠くて(o´_`o)

ならいっそ明石までボートを走らせ日没までの1時間をタコ狙いに充てようと

いうことでフルスロットルで明石に向かいます。

ところがタコを狙うにもタコテンヤが無く、エギのダートフォースで狙うため

水深10mほどのシャローエリアで探ることに・・・・・

潮の流れが良かったのか、一投目からもそっとタコがダートフォースを抱く

アタリにアワセを入れると独特の重さがロッドを伝い感じます。
DSC_0338_convert_20170822210411.jpg 
難なく取り込んだのは300gの小さなタコ。
DSC_0340_convert_20170822210448.jpg 
この時間ではこのサイズが主となるのか?それともポイントか?同じサイズが

続きます。
DSC_0343_convert_20170822210528.jpg 
中原さんもダートフォースで200~300g前後を連続キャッチ。

あらかじめ決めていた1時間のタコ狙いで6パイのタコを釣り上げましたが

サイズが小さく全てリリース。

タコは朝一で狙う方が良型が揃うみたいですね。

せっかく餌木があるのだからと帰りの途中、神戸沖でアオリイカの成長調査と

いうことでアオリイカを狙うもケンサキイカばかりがヒット。
DSC_0364_convert_20170822210725.jpg 
中原さんなんか操船の片手間に狙って釣るんです。
DSC_0366_convert_20170822210752.jpg
でもやはり小さなケンサキイカで、アオリイカはまだ少し早いのか全く反応無く

終了。

ケンサキイカは数釣れるのですけど…アオリイカの姿を見ることができず秋の

エギングに不安を感じた釣行となってしまいました。

釣果     ガシラ 19~24cm 5匹
        タコ   200~300gほど 6パイ
        ケンサキイカ 胴長14~19cm 11パイ



タックル

ロッド:   シーバスロッド(シマノ)
リール:ステラC3000 (シマノ)
エギ: W-SWORD3.5号  (オーシャンルーラー) 
    ハイパーダート3号 (釣研)
      ダートフォース 3号(釣研)
ライン: PEエギファーストクラス0.6号 (ゴーセン)
     エギファイヤーリーダー2号(ゴーセン) 
 
... 続きを読む