2017.5.4 GWの6日目、夜明け前に阪神マリンさんを出船するも

波風が強くポイントが限定され厳しい釣りを強いられると思っていました。

比較的風の弱い運河の貨物船にボートを近づけ、デッキの強い光によって

できる明暗部を撃つと・・・・
DSC01814_convert_20170508175430.jpg 
こんなのがサクッとファーストキャストで釣れちゃいました。

強い波風によってポイントが限定されるため先行者が撃ったであろうポイント

なのですが1時間弱で中原さんと9本のシーバスをキャッチ。

でも40~50cmのハネクラスしか釣れません。

夜が明けるタイミングでポートアイランド東側のコンテナヤード護岸をチェック。

風が少し巻くものの、波は低く比較的釣りやすい状況にキャストを繰り返すと

中原さんと同時にヒット。
DSC01818_convert_20170508175503.jpg DSC01819_convert_20170508175529.jpg
先ほどよりはサイズアップした63cmと58cmのシーバス。

この日は、このタイミングがプライムタイムだったようでバイトが集中。
DSC01823_convert_20170508175553.jpg 
!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

中原さんが大きくロッドを曲げ引きを楽しみ取り込んだのは65cm。
DSC01828_convert_20170508175644.jpg 
高々とシーバスを持ち上げ嬉しそうな中原さん。

さらにバイトが続き、今度は僕がヒット。

面白いように続くバイトに休む暇がありません。
DSC01830_convert_20170508175707.jpg 
先に中原さんが取り込んだシーバスよりはサイズダウン??

DSC01834_convert_20170508175728.jpg 
55cmとサイズは物足りません・・・でも引きはパワフルで面白い\(^o^)/

この後は、60cmを越えるシーバスをキャッチできなかったものの6本の

シーバスを追加。

3時間足らずの釣行で19本をキャッチ。

波風が強く出船時にはどうなるのかと心配しましたが、数が釣れ楽しい釣行と

なりました。

タックル

ロッド: ディアルーナS606 ML (シマノ)

リール: ステラC3000(シマノ)

     セルテート3000(ダイワ)

ライン: メインライン  剛戦ⅹ8ブレイド 0.8号 
                    
(ゴーセン)

 リーダー   剛戦ⅹリーダー 17lbs 
                    
(ゴーセン)

ルアー: IP26 (コアマン)

     サイレントアサシン (シマノ)

スポンサーサイト
2017.4.30 前回の釣行でチヌとシーバスが好釣果だったので

今回は、僕のブログにイラストを描いてくれている美椰ちゃんが同行

してくれました。

エギングが得意な美椰ちゃんですがチニングは初めて、釣れるかな?

なんて心配していましたが結果は・・・・?

早朝、阪神マリンさんを出船。

少しはやったのか先行者はボート1隻のみ。

ボートから狙うチヌについて美椰ちゃんに5分ほどレクチャー。

エギングに限らずキャストが上手い美椰子ちゃん、ピンポイントに

リグを投げ込み4投目で!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡-
DSC01781_convert_20170501162155.jpg 
エギングで狙うアオリイカと違いチヌのパワフルな引きに戸惑っているようでした。

無事ランディングに成功すると、今度は良型のチヌにが怖いと顔を引きつらせて

いました。
DSC01784_convert_20170501162220.jpg 
物持ち写真を撮るのにも一苦労(*_*)

余裕を見せるのは中原さん。

ボートを操船しながら楽々キャッチ。
DSC01790_convert_20170501162243.jpg 
慣れたもので余裕の写真撮り。

先行者が1隻だったこともあり常にフレッシュなポイントが撃てたこともあり、

この時間帯は誰かが常にヒットしている状態が1時間弱ほど続き今回が初めての

美椰ちゃんもチヌを連発。
DSC01792_convert_20170501162308.jpg 
中原さんにランディングを手伝ってもらいキャッチ&リリースを繰り返しています。

DSC01796_convert_20170501162329.jpg 
でも・・・・いくら数を釣っても物持ちは怖いようです。

1時間ほどチヌを楽んだ後は、神戸港内でシーバスを狙うことにして有力ポイント
 
をランガン。

2ヵ所目のポイントに着くと直ぐに美椰ちゃんが!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC01800_convert_20170501162400.jpg
シーバスはチヌより怖くないようで少し余裕で写真撮り。

中原さんも実椰ちゃんに負けじとボートを巧みに操船しながらシーバスをヒット。
DSC01801_convert_20170501162427.jpg 
余裕のやり取りを見せる中原さんは見てて安心、楽々シーバスをキャッチ。

DSC01805_convert_20170501162451.jpg
この後も、連続して3本のシーバスをキャッチしたのでした。

今回、影の薄い僕もちゃんと釣っているんです。

その頃、ゲストの美椰ちゃんは爆睡中でしたが・・・・(ノД`)・゜・。
DSC01807_convert_20170501162523.jpg 
ピックアップバイトを上手く捉えランディング。

DSC01810_convert_20170501162547.jpg 
この日、最長寸の69cm。

この日は、サイズに不満が残るもののチヌ、シーバスとも短時間で数が釣れ、

初めてチヌ、シーバスをボートで狙うに美椰ちゃんにも満足いただけたようで

僕も一安心。

午前9時前に阪神マリンさんに帰着すると早速サイダーを

オーダーする美椰ちゃん。
DSC01811_convert_20170501162613.jpg 
さっきまでボートで爆睡だっただけあって元気いっぱい。

帰りにはケンタッキーとミスドに寄り大量に買い込み満足したGW二日目を

終えたのでした。


釣果   チヌ     44~47cm   10枚
      シーバス  45~69cm    7本


タックル

ロッド: アルテミス AR78 HTP 
            
(オーシャンルーラー)

     ディアルーナS606 ML (シマノ)

リール: ステラC3000(シマノ)

     セルテート3000(ダイワ)

ライン: メインライン  剛戦ⅹ8ブレイド 0.8号 
                    
(ゴーセン)

 リーダー   剛戦ⅹリーダー 17lbs 
                    
(ゴーセン)

ルアー: IP26 (コアマン)

     サイレントアサシン (シマノ)

     ジグヘッド 2g

     バグアンツ 2inc (エコギア)

2017.4.23は、ボートでのチヌの落とし込みをメインに出船。

途中コンテナヤードをチェックしていると綺麗な日の出が(v^ー°)
DSC01738貂・convert_20170424205245 
この綺麗な日の出に見とれチヌのポイント到着が遅れる僕たち。

先行者はすでにキャッチ&リリース(。・_・。)/ポイッ!!⌒>゚)##)彡

を繰り替えされています。

僕らも負けずとジグヘッドにバグ系ワームに少しの細工施しキャスト。

フッと止まる糸ふけにアワセを入れると強烈な引き!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡-
DSC01739貂・convert_20170424205331 
下へ下へと突っ込む引きをロッド操作で浮かしまず1枚。

DSC01748_convert_20170424205405.jpg 
幸先の良いヒットに期待が膨らみます。

順調に釣果を重ねていると、今回は操船に徹すると言っていた中原さんが

知らぬ間にリグをキャストしヒットに持ち込んでいます。
DSC01752貂・convert_20170425081420
操船しながらのやり取りだったため途中パイルにまかれることもありましたが

冷静にロッドを操作してリカバリー。
DSC01762貂・convert_20170424205433スリリングなファイトに満足げな中原さん。

2時間弱で11枚のチヌを釣り上げた僕たちは欲を出してシーバスのポイントへと

全速でボートを走らせます。


この日は中原さんが絶好調。
DSC01772貂・convert_20170424205527
着いてすぐにショートバイトを上手く捉え良型のシーバスをキャッチ。

DSC01774貂・convert_20170424205501 

僕がショートバイトを捉えられない間に連続キャチする中原さん。

この日僕の釣ったシーバスは50cmに満たないハネクラスを3本だけ(ノД`)・゜・。

チヌとは相性が良かったんですけどね。

釣果  

シーバス 46~66cm 6本

チヌ   44~52cm 11枚



タックル

ロッド: アルテミス AR78 HTP (オーシャンルーラー)

     ディアルーナS606 ML (シマノ)

リール: ステラC3000(シマノ)

     セルテート3000(ダイワ)

ライン: メインライン  剛戦ⅹ8ブレイド 0.8号 (ゴーセン)

 リーダー   剛戦ⅹリーダー 17lbs (ゴーセン)

ルアー: IP26 (コアマン)

     サイレントアサシン (シマノ)

     ジグヘッド 2g

     バグアンツ 2inc (エコギア)



2017.04.16 約三週間ぶりの釣行です。昨日の雨の影響が

気になりながらも阪神マリンさんから出船。

神戸沖のメバルポイントは濁りが入り厳しいかも?と不安が過ります。

開始早々中原さんが小さなアタリを捉えます。
DSC01712_convert_20170417174936.jpg 
中原さんらしいミニガシラ(ノД`)・゜・。

でもこのミニガシラを切っ掛けにアタリが連発するんです。
DSC01715_convert_20170417175030.jpg DSC01722_convert_20170417175053.jpg
キャッチするのはどれも20cmには程遠いメバルのアタリが止まりません。

ショートバイトが多くアワセが効かない場面も多くヒットに繋げるのに苦労しました。

キャッチするメバルの数を伸ばすたびにアワセのタイミングが掴めるようになり

型も次第によくなりました。
DSC01718_convert_20170417175114.jpg 
暗くなるにつれ型も次第によくなります(v^ー°)

中原さんも徐々にサイズアップしていきます。
DSC01731_convert_20170417175137.jpg 
花粉症でマスクを掛け表情がよくわかりませんが、徐々にサイズアップし

嬉しそうでした。

明日は早くから仕事があるので早くに切り上げました。
DSC01692貂・convert_20170417175217
この日の釣果は・・・・小型が多いものの17~27cmを37匹でした。

この日釣り上げたメバルは全てエアーを抜いて丁寧にリリースしました。


TACLEDATA  
ロッド           ニアリッドNR-L78ST-P   (オーシャンルーラー)
リール          エクスセンス3000番 (シマノ)
PEライン     メバリン0.4号 (ゴーセン)
             リーダー フロロファイタールーツ0.8号 (ゴーセン)
ルアー        ストレート系ワーム (エコギア)
ジグヘッド    クレイジグ波動1.5g 2.2g (オーシャンルーラー) 
                  クレイジグレンジキープ2.2g  (オーシャンルーラー)


2017.03.27 前の釣行では夜光虫とクラゲに悩まされサイズに不満が

残るメバリングでした。

今回の釣行では若干クラゲが残っているものの夜光虫の影響もなく

釣りやすい状況に期待が持てました。

天気も良く夕日が明石海峡と須磨浦の鉢伏山を染めるのを見ながら感慨に

ふけっている僕。
DSC01668貂・convert_20170327193323 
するとジグヘッドリグのスイムテスト中に中原さんが

メバルらしきアタリを捉えます!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC01670貂・convert_20170327193359 
この辺りのレギュラーサイズ??20cmのメバルをキャッチ。

僕もボヤボヤしていられません。

すぐにジグヘッドにワームをセットしキャスト。

フォール中にラインが走り素早くアワセを入れるとメバルの心地いい引きが

ロッドを通して伝わってきます。
・、・ウ・」・撰シ托シ厄シ呎ク・convert_20170327193845 
サイズに不満が残るもののファーストキャストで幸先よくキャッチできたことを

素直に喜びます\(^o^)/

この日はクラゲなどの影響が少ないせいか釣りやすくロッド操作に集中できた

事が良かったのか18cmクラスのメバルがコンスタントに釣れました。

しかしサイズを求めていた僕たちは、サイズに期待が持てないこのポイントに

見切りをつけ今までに釣ったことのないポイントの開拓のため須磨近くにボートを

走らせる冒険に出ました。

水深15mほどにストラクチャーがあるポイントを見つけ、中原さんお得意の

キャロライナリグでボトム付近をスイミングさせると直ぐにティップにメバル特有の

アタリが伝わります。
DSC01680貂・convert_20170327193456 
中原さんが24cmのメバルをキャッチ。

すると僕のロッドティップにも・・・・
DSC01684貂・convert_20170327193541 
この日釣ったメバルの中でも大きいサイズに入る26cmをキャッチ(v^ー°)

しかもキャストの度に良型が釣れるのです。

このタイミングを逃してはいけないと写真に撮ることなく必死でキャストを

繰り返す僕たち。

気が付けばライブウェルが満杯状態。

サイズの大きいメバルとの入れ替え作業に追われるなんて初めてのこと。

午後8時には入れ替え作業に着かれ阪神マリンさんへと帰港することにしました。

この日の釣果は・・・・・・
DSC01688貂・convert_20170327193624 
16~27㎝のメバルを中原さんと二人で49匹と短時間で良型を揃えられ

満足のいく釣行となりました。

こんな好釣果ってもうないでしょうね。


TACLEDATA  
ロッド           ニアリッドNR-L78ST-P   (オーシャンルーラー)
リール          エクスセンス3000番 (シマノ)
PEライン     メバリン0.4号 (ゴーセン)
             リーダー フロロファイタールーツ0.8号 (ゴーセン)
ルアー        ストレート系ワーム (エコギア)
ジグヘッド    クレイジグ波動1.5g 2.2g (オーシャンルーラー) 
                  クレイジグレンジキープ2.2g  (オーシャンルーラー)