ここ数週間、急な天候の変化が怖くて釣りを見送っていたのですが

さすがに海に出たくなり8月19日、夕方近くまで天気の様子を見て出船。

特にターゲットを決めていなかったため、何所にボートを走らせていいのか

迷う事に…・(o´_`o)ハァ

取りあえずは、最近気に入っているポイントでGUN²JIGを使い良型アジを

狙ってみるもののボトムを取るとガシラばかりヒット。
DSC_0351_convert_20170822210626.jpg DSC_0353_convert_20170822210648.jpg
でも以外に良型ばかり釣れるので面白いんですけど

・・・・・夏のイメージが遠くて(o´_`o)

ならいっそ明石までボートを走らせ日没までの1時間をタコ狙いに充てようと

いうことでフルスロットルで明石に向かいます。

ところがタコを狙うにもタコテンヤが無く、エギのダートフォースで狙うため

水深10mほどのシャローエリアで探ることに・・・・・

潮の流れが良かったのか、一投目からもそっとタコがダートフォースを抱く

アタリにアワセを入れると独特の重さがロッドを伝い感じます。
DSC_0338_convert_20170822210411.jpg 
難なく取り込んだのは300gの小さなタコ。
DSC_0340_convert_20170822210448.jpg 
この時間ではこのサイズが主となるのか?それともポイントか?同じサイズが

続きます。
DSC_0343_convert_20170822210528.jpg 
中原さんもダートフォースで200~300g前後を連続キャッチ。

あらかじめ決めていた1時間のタコ狙いで6パイのタコを釣り上げましたが

サイズが小さく全てリリース。

タコは朝一で狙う方が良型が揃うみたいですね。

せっかく餌木があるのだからと帰りの途中、神戸沖でアオリイカの成長調査と

いうことでアオリイカを狙うもケンサキイカばかりがヒット。
DSC_0364_convert_20170822210725.jpg 
中原さんなんか操船の片手間に狙って釣るんです。
DSC_0366_convert_20170822210752.jpg
でもやはり小さなケンサキイカで、アオリイカはまだ少し早いのか全く反応無く

終了。

ケンサキイカは数釣れるのですけど…アオリイカの姿を見ることができず秋の

エギングに不安を感じた釣行となってしまいました。

釣果     ガシラ 19~24cm 5匹
        タコ   200~300gほど 6パイ
        ケンサキイカ 胴長14~19cm 11パイ



タックル

ロッド:   シーバスロッド(シマノ)
リール:ステラC3000 (シマノ)
エギ: W-SWORD3.5号  (オーシャンルーラー) 
    ハイパーダート3号 (釣研)
      ダートフォース 3号(釣研)
ライン: PEエギファーストクラス0.6号 (ゴーセン)
     エギファイヤーリーダー2号(ゴーセン) 
 
... 続きを読む
スポンサーサイト
先週のめくりアジはツバスと小サバの猛攻にあい不調だったため、今回リベンジを

果たすべく23日早朝出船。

ポイントを探りながらGUN² JIGminiをキャスト。

すると直ぐにロッドティップにアタリが・・・・

でも釣り上げたのはアジはアジでも10~12cmの豆アジ(´_`。)

これがポイントを替えても釣れまくるのですから落ち込んでしまいます。

しかしGUN² JIGminiのフラッシングは強烈で、豆アジ以外にも

沢山の魚種を集めます。
DSC_0338_convert_20170725064356.jpg
豆アジと小サバをかわしボトム付近ではメバル。

次にキスと釣れる魚種は様々。
DSC_0345_convert_20170725064453.jpg 
でも狙いのめくりアジのアタリは無く時間だけが過ぎていきます。

日が昇り始めると一気に気温が上昇。

暑さと豆アジと小サバとのやり取りで体力の消耗が(o´_`o)ハァ・・・

魚探を見ると中層から上に豆アジと小サバの反応が集中しているため

ボトム中心にGUN² JIGminiを躍らせるとガシラの猛攻。
 DSC_0355_convert_20170725064547.jpg
ボトム狙いではガシラとメバルにテンションがが下がる中原さん。
DSC_0350_convert_20170725064518.jpg 
次第に表情が険しくなりついには顔を隠してしまいます。

暑さに負け諦めて帰ろうとした時にやっと待望の

めくりアジがヒット!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC_0343_convert_20170725064425.jpg
でも後が続かないんですよね~

ボトムから2m間を攻めてメバルやガシラ、チャリコに交じって

めくりアジが釣れる程度。
DSC_0348_convert_20170725064632.jpg DSC_0356_convert_20170725064612.jpg
しかも先週よりもサイズが小さくなっているし。

今回の釣行では豆アジと小サバが爆釣。

メバルも何故かこの時期9匹。

次の釣行ではタコを狙いに明石まで・・・・釣れるかな??

釣果

めくりアジ    21~24cm  11匹
キス        18~22cm   2匹
メバル      12~20cm   9匹
ガシラ      18~24cm  15匹
チャリコ     13~20cm   2匹
豆アジ、小サバ、ツバス      大量

梅雨の時期はどうしても釣行回数が少なくなってしまいます。

2017.7.15梅雨の晴れ間「めくりアジ」を狙いに午後3時

阪神マリンさんを出船。

夕方、アジの活性が上がる時間帯に絞っての釣行なので短時間勝負。

時間を無駄にはできません。

ところが阪神マリン出船して5分後、

近くの海上自衛隊阪神基地を通ると・・・
DSC_0327_convert_20170717102418.jpg
滅多に見ることのできない潜水艦救難艦が係留されているでは

ありませんか。

その近くには、潜水艦の練習艦が・・・・\(^o^)/
DSC_0333_convert_20170717102531.jpg
見入ってしまい貴重な釣行時間をロス。

阪神マリンさんで教えていただいた「めくりアジ」のポイントに到着した

時には大きく日が傾いていました。

直ぐにメタルジグのGUN ²miniⅡ7gをキャスト。

ボトム着底直前に大きくロッドティップを曲げるアタリに

爆釣の予感が・・・・

でも・・・取り込もうと抜きあげた瞬間アジがポトリと海面に落下。

キャストの度にアタリを捉えランディングまで持ち込むのですが

毎回抜き上げた瞬間に落下させてしまうんです。

しかも風と波が高く直ぐにボートがポイントを離れてしまうんです( ノД`)シクシク…

一生懸命ボートを立てててくれようとする中原さんの努力も空しく効率の悪い

釣りが続きます。

そうこうしている間にも時間が過ぎ,辺りが次第に薄暗くなり

タイムアップの時間が迫ってきます。

状況はさらに悪化に向かいGUN ²miniⅡのキャスト着水後、ツバスの群れが

GUN ²miniⅡにアタックを仕掛け釣れるのはツバスばかり。

ツバスの群れのレンジをクリアしても、次は小サバの群れのレンジが
DSC01946_convert_20170717102309.jpg
その下にありアジの群れにGUN ²miniⅡが届かずタイムアップ。
DSC01950_convert_20170717102333.jpg
次回は、風と波の穏やかでボートの立てやすい日を狙ってみようと思います。

釣果  めくりアジ  24~27cm5匹
    ツバス    33~45cm数えられません
    小サバ    25~31cm数えられません


TACLEDATA  
ロッド           ニアリッドNR-L78ST-P   (オーシャンルーラー)
リール          エクスセンス3000番 (シマノ)
PEライン     メバリン0.4号 (ゴーセン)
         リーダー フロロファイタールーツ0.8号 (ゴーセン)
ルアー        GUN ²miniⅡ5g 7g(オーシャンルーラー)

何かバタバタと忙しく1週遅れのアップとなってしまいました(o´_`o)

2017.6.18はいつもと同じく、早朝にシーバスを狙っての出船としました。

三日前の雨とその名残でしょうか?今回も波風が強く風裏となるポイントを

探してウロウロ。

やっと風裏となるポイントを探し当てても、そこにはクラゲとゴミが大量・・・(ノД`)・゜・。

1時間ほどキャストを繰り返すものの釣れるのはゴミだけ。

さらに30分ほどキャストを続けると微かにティップを抑え込むようなアタリに

スイープにアワセを入れると横に走る引き!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

これには何か青物をヒットさせたかと思いましたが、少し先で大きくジャンプ。

そこそこの引きに時間をかけてランディング。
DSC01920_convert_20170626191122.jpg  
思った以上の良型に一安心。
DSC01876_convert_20170626183512.jpg
計測すると72cmでした。

引きの感触ではもう少しあると思ってんですけどね。

やっと1本キャッチしたものの後が続かず、やっぱり釣れるのはゴミだけ。

心が折れそうになった時、何か後ろでドラッグ音が聞こえ振り返ると中原さんが

ファイト中。

慎重にロッドを捌き取り込んだのはコイツ。
DSC01924_convert_20170626191204.jpg 
中々の良型ですが僕が釣った72cmには少し足りません。
グラマラスなシーバスなんですけどね。
DSC01929_convert_20170626191500.jpg 
貴重な1本ですが70cmには少し足らずの69cm。

何とか二人ボーズを逃れたもの後が続かず9時のマリーナ帰着までに

僕が55cmを追加しただけ。

波風は何とか風裏を探せば何とかなるんですけど、ゴミとクラゲは(o´_`o)ハァ・・・  

帰着後、阪神マリンさんで何故か焼き飯が食べたいとの話題が上り。
DSC_0321_convert_20170626184132.jpg 
寄り道して焼き飯をやけ食い。
DSC_0322_convert_20170626184159.jpg
初めて食べた徳島ラーメン。
DSC_0323_convert_20170626184226.jpg
僕には少し塩辛いような・・・・・??

食べ放題の玉子を落として何とか僕好みの辛さに。

健康診断前にこんだけ食べて大丈夫かな??

... 続きを読む
2017.6.11午前3時阪神マリンさんを出船。

風、波が高く釣を断念しようかと考えるほどの状況に風裏を探してうろうろと

ボートを走らせること1時間。

やっと見つけたコンテナヤード護岸でのファーストキャストで中原さんがまず1本。
DSC01905_convert_20170612192723.jpg
セイゴクラスの1本でしたが、悪状況でも釣れてほっと一安心。

一時は釣りを断念しようと考えた悪状況も、中原さんのこの1本を切っ掛けに

写真を撮る間もないほどの爆釣モードに突入。

決して満足のいくサイズではないもののセイゴクラスのシーバスが連発。

中原さんは、ファーストキャストから連続で5本、僕も同サイズを

続けて3本キャッチするほどの入れパク状態が続きました。

キャッチ&リリースに慌ただしいボート上の作業に

夜が明けていることさえ気が付きませんでした。

やっと落ち着いた時には中原さんが9本、僕が6本のセイゴ?ハネ?微妙?を釣り、

このサイズの引きに飽きてきたころ。

サイズアップしたシーバスを求めボートを走らせるものの、波風が高く実績のある

ポイントではキャストができないほどの状況に(o´_`o)ハァ・・・

そんな時、以前阪神マリンさんが教えてくださったポイントを思い出しDASH。

このポイントもセイゴクラスをメインを中心にキャストの度にバイトがあり

ロッドを曲げてくれます!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC01914_convert_20170612192753.jpg 
いい引きなんですけどハネクラスなんですよね。


DSC01912_convert_20170612192822.jpg 
ここではハネクラスにサイズアップしたシーバスが入れ食い状態になり

面白いようにロッドを曲げてくれます。

少しばかりサイズアップしても数釣ると、さらにサイズアップを求めるのが

アングラーの習性。

同じことを中原さんも考えていたようでさらなるサイズアップを求めて移動。

今までに釣ったハネ、セイゴクラスとも若干レンジが深いところでバイトが

集中したため少し水深のあるポイントでサイズアップを図ります。

でもやっぱり釣れるサイズは一緒、ハネクラスでした(´_`。)
DSC01918_convert_20170612192848.jpg
ハネクラスに不機嫌そうに見える中原さん、これでも連続ヒットして

喜んでいるんですよ。

釣果  セイゴクラス  10本
     (バイトは無数にあるもののサイズが小さいからかミスバイトが多発)
     ハネクラス   13本
     シーバスクラス 0本


タックル

ロッド: ディアルーナS606 ML (シマノ)

リール: ステラC3000(シマノ)

     セルテート3000(ダイワ)

ライン: メインライン  剛戦ⅹ8ブレイド 0.8号 
                    
(ゴーセン)

 リーダー   剛戦ⅹリーダー 17lbs 
                    
(ゴーセン)

ルアー: IP26 (コアマン)

     サイレントアサシン (シマノ)

                         ERDA 86    (邪道)
          ダーティンz82S  (ダイワ)