--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ終盤に差し掛かる乗っ込み期のチヌを狙っていつもより遅い午前4時

阪神マリンさんを出船。

実績の運河護岸にミノーを通し50cmクラスのシーバスを2本キャッチ。

中原さんもコンテナヤードから漏れる明かりとの明暗際を沿うようにに得意の

メタルバイブをスイミングさせ、やはり50㎝クラスを2本揃えていました。

二人揃ってシーバスをキャッチしたところでチヌを狙いに移動。

ポイントに着いたころには辺りは明るくなり始め、朝日が綺麗に昇り

始めていました。

釣り初め直ぐに小さなアタリを捉え大きくアワセを入れフッキングDSC02555_convert_20180511154937.jpg
強烈な引きを楽しみながら取り込んだのはここでは珍しい40cmジャストの

イシダイでした。
DSC02553_convert_20180511154910.jpg 
これには中原さんも少し驚いたようで、狙って釣れないだろうかと真剣に

考えていました。

次のキャストでは狙い通りにチヌがヒット、突っ込みを交わしながらキャッチ

したのは45cmと少しサイズに不満がのこります。
DSC02559_convert_20180511155004.jpg 
このポイントでは中原さんも続けてチヌをキャッチするも年なしとされる

50㎝を超えるチヌは釣れませんでした。

二人で11枚のチヌとイシダイを釣り機嫌をよくした僕たちはシーバスの新しい

ポイントを探すべくポイントを替えシーバスが着いていそうなポイントをランガン。

DSC02582_convert_20180511155041.jpg 
1時間ほど走り回り貨物船横で中原さんとシーバスのアタリを捉えることに成功。

DSC02587_convert_20180511155108.jpg
この日一番のサイズは63cmでした。

DSC02593_convert_20180511155133.jpg 
中原さんもキャストを繰り返すものの59cmと50㎝を超えるシーバスを捉える

ことはできませんでした。

阪神マリンさんに帰着すると嬉しいプレゼントをいただきました。
DSC02602_convert_20180511155159.jpg 
去年12月発売開始のスズキ新型クロスビーの非売品ミニカー。

1ℓ直列3気筒ターボにハイブリッドが組み込まれていて

見た目と違い早い車なんですよね。

釣果

シーバス  55~63cm 8本
チヌ     45~48cm 11枚
イシダイ      40cm  1枚

タックル

ロッド  :ディアルーナS606 ML (シマノ)
リール   :ステラC3000 (シマノ)
          セルテート3000 (ダイワ)
ライン  :PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)

              フロロファイタージュード4号 (ゴーセン)
        剛戦x8ブレイド0.6号 (ゴーセン)
        エギファイャーリーダー2号(ゴーセン)
ルアー  :ショアラインシャイナ-R120F(ダイワ) 
               アスリートスリム115MDS (Jackson)

               鉄PAN Vib (Jackson)
              ジグヘッド3g
      バグ系ワーム 2インチ



スポンサーサイト

2018.5.6の釣行は、天気予報に反して不安定な天気の中での釣行

となりました。

いつものようにまだ夜が明ける前に阪神マリンさんを出船。

エンジンをメンテナンスしていただいた後なので軽快に走ります。

運河の実績ポイントでは数度のショートバイトに苦戦しましたが、

スイープにアワセを入れることで連続キャッチに成功。
 DSC02484_convert_20180501165006.jpg
強い引きの割には50cmクラスと残念なサイズ。
 DSC02486_convert_20180501164725.jpg
50cmクラスはよくバイトしてくれるのですけど・・・・

それ以上のサイズのシーバスは中々口を使ってくれません。

数釣ればそのうち良型のシーバスも釣れるんじゃないかと粘ること1時間。

やっと満足のいく1本が出ました。
 DSC02479_convert_20180501164019.jpg
ランカーに少し足りない78cm。

ランカー越えがほしかったなぁ~

中原さんは、いつも通り夜が明けてから絶好調。
DSC02434_convert_20180501164612.jpg
50㎝クラスから60㎝クラスを連続キャッチと僕がキャストする間が

ないほどバイトを確実に捉えています。
DSC02430_convert_20180501164638.jpg
中原さんはバラしが本当に少ないんですよ。

中原さんの絶好調は西宮沖にポイントを移しても続きました。

釣果 

シーバス   48~78cm 27本
前回に続きほとんどが50㎝クラスでした。

タックル

ロッド  :ディアルーナS606 ML (シマノ)
リール   :ステラC3000 (シマノ)
      :セルテート3000 (ダイワ)
ライン  :PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)

                フロロファイタージュード4号 (ゴーセン)
      剛戦x8ブレイド0.6号 (ゴーセン)
     エギファイャーリーダー2号(ゴーセン)
ルアー  :ショアラインシャイナ-R120F(ダイワ) 
               アスリートスリム115MDS (Jackson)

               鉄PAN Vib (Jackson)
シーバスをメインに狙うため、まだ暗い早朝に阪神マリンさんから出船。

マイクロベイトのイワシが入っているようで至る所でライズが起こり、

中原さんが我先にとミノーをキャストしファーストキャストからバイトを捉えます。
DSC02391_convert_20180423183153.jpg 
まだ暗い時間帯でのヒットなので中原さんは「ボラだったら?」と一瞬不安に感じた

そうですが、派手なエラアライにその不安も直ぐに払拭。

DSC02397_convert_20180423183224.jpg 
取り込んだのは70㎝を少し切る67㎝のシーバスでした。

開始早々のヒットに気をよくした中原さんは、今がプライムタイムだと直ぐに

ミノーを同じポイントにキャスト。

するとルアーの着水と同時にドラグが鳴るのです。

派手なドラグ音の割にいとも簡単に取り込む中原さん。
DSC02395_convert_20180423183258.jpg 
今度は、65㎝とサイズダウン。

それでも続けてのヒットに気をよくする中原さんでした。

僕も、暗い時間帯に50㎝クラスのシーバスを2本キャッチしてはいるんですけど、

この日の中原さんは神がかりの釣果を上げているんです。

ポイントを替えるたびにヒット。
DSC02404_convert_20180423183349.jpg 
しかも5投に3キャッチのペースで釣り上げているのですから・・・凄い。
DSC02406_convert_20180423183413.jpg 
僕も中原さんに離されないよう同じペースでキャッチしているのですが、少しずつ

釣果に開きが出ているような??
DSC02419_convert_20180423183449.jpg 
しかも僕が釣るシーバスは50㎝クラスと引きとサイズに不満が残るシーバス

ばかりなんです。
DSC02424_convert_20180423183519.jpg
それでも釣りに釣ったり二人合わせて30本以上。

GWもこんな釣果だったらいいんですけど・・・・・??

釣果  

シーバス   54~67cm  30本以上
この日は、ランカークラスはもとより70cm以上は釣れず60㎝クラスも7本で
ほとんどが50cmクラスでした。

タックル

ロッド  :ディアルーナS606 ML (シマノ)
リール  :ステラC3000 (シマノ)
      :セルテート3000 (ダイワ)
ライン    :PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)

              フロロファイタージュード4号 (ゴーセン)
      剛戦x8ブレイド1号 (ゴーセン)
      剛戦xリーダーFC17lb (ゴーセン)
ルアー:ショアラインシャイナ-R120F 
             アスリートスリム115MDS (Jackson)
      
             鉄PAN Vib (Jackson)
2017.9.28シーバスのポイント調査のため早朝暗いうちに阪神マリンさんを出船。

ポートアイランドの実績ポイントに到着してのファーストキャストで

中原さんがタチウオをキャッチ。
 DSC_0400_convert_20171002192353.jpg
この時期の神戸湾内にしては中々の良型。

しかもこの後、キャストの度にヒットさせるのです。
 
中原さんがヒットさせる度にレンジが上がりスローシンキングのミノーを使っている

僕にもようやくヒット。
DSC_0404_convert_20171002192428.jpg 
ミノーを使っての表層引きなのでテンポが速いことと大きな群れの


回遊が続いたためほぼ入れ乗り状態\(^o^)/
DSC_0411_convert_20171002192457.jpg 
途中、沖防波堤でアオリイカを狙い戻ってきてもこの状態が続きます。
IMG_0119_convert_20171002192645.jpg 
沖防波堤では胴長20cmを超えるアオリイカが釣れるようになりました。

日の出近くになりタチウオのレンジが下がりだし

次第に魚探から消えてしまいました。
DSC_0413_convert_20171002192523.jpg DSC_0428_convert_20171002192549.jpg
キャスト数とキャッチ数を数える暇な僕たち。
中原さん63キャスト  41キャッチ  ミスバイト8
イザッチ 85キャスト  33キャッチ  ミスバイト12
いくら表層引きでテンポの好い釣りと言っても2時間半で二人合わせて74本は

デキ過ぎですね。
中原さん効率の良い釣りにご満悦。
ファーストシンキングのミノーとスローシンキングの差が大きく出ました。
カラーチャートは二人ともパールチャート。

タチウオのアタリが遠くなったところで気合を入れ直しシーバス調査を再開。

午前7時位に港内あちらこちらでナブラが発生。

追われているのはこいつ・・・・
DSC_0434_convert_20171002192833.jpg DSC_0458_convert_20171002192858.jpg
小サバです。

そして追っているのがこいつ・・・・
DSC_0475_convert_20171002193200.jpg 
ツバスでした。

小サバの大きな群れが幾つか入ってきているためあちらこちらでボイルが発生。

シーバスが付いているのでは?と思いキャストを繰り返すのですが釣れるのは

ツバスばかり(ノД`)・゜・。

それでも根気よくキャストを繰り返すと・・・・
    中原さんが・・・おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC_0436_convert_20171002192720.jpg 
大きくロッドを曲げ格闘。

そして取り込んだシーバスはこの日最長寸の69cmでした。
DSC_0447_convert_20171002192755.jpg 
この後も幾つかポイントを替えながらハネクラスを3本追加。

そして最後に入ったポイントでようやく僕にシーバスクラスのアタリが\(^o^)/
DSC_0460_convert_20171002193047.jpg 
何度かランディングを失敗しながら取り込んだシーバスは、中原さんが釣り上げた

シーバスに1cm及ばない68cmでした。
DSC_0466_convert_20171003080933.jpg
しかしこの2本のシーバス、大量にベイトが入り込んでいるにもかかわらず

細いんですよね。

釣果   タチウオ       63~105cm  F3.5~F4.5  74本
      シーバス      68、69cm           2本
      ハネ         47~56cm         3本
      ツバス       44~52cm         5本
      アオリイカ胴長 17~23cm     5ハイ

タックル
タチウオ、アオリイカともシーバスタックルを流用

ロッド  :ディアルーナS606 ML (シマノ)
リール  :ステラC3000 (シマノ)
ライン    :PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)

              フロロファイタージュード1.75号  4号
ルアー :GUN²JIG 40g (オーシャンルーラー)
      ショアラインシャイナ-R120F
      IP26 (コアマン)
      サイレントアサシン(シマノ)
エギ   :W-SWORD 3号  (釣研)      
          エギスタ 3号 (オーシャンルーラー)

 




2017.9.23 現在神戸で最も熱いタチウオを狙いに夕方阪神マリンさんを出船。

阪神マリンさんからボートを走らせること10分。

武庫川一文字防波堤西端に到着。

釣果が良く土曜日ということもあり防波堤はアングラーさんたちで一杯。

僕たちは、防波堤のアングラーさんがキャストしたルアーの届かない距離を保ち

ボートを流します。

二流し目、僕がミスバイトをした瞬間中原さんが

              アタリを捉えファイト!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC_0384_convert_20170926080417.jpg 
抜き上げたのは80cmのF4に少し足らずのタチウオ。
DSC_0385_convert_20170926080441.jpg 
その後も順調に釣り上げる中原さん。

DSC01961_convert_20170926080508.jpg DSC01963_convert_20170926080534.jpg
僕も負けてはいないんですけど中原さんの釣り上げるペースが速く

少しずつ釣果が離されていきます。
DSC01966_convert_20170926080603.jpg 
途中GUN²JIGに替えてからはヒットポイントが中層になりフォールの時間が短縮。

次第に中原さんに追いつきます。

GUN²JIGのフラッシングがバイトを誘発するんでしょうね。

日没後もアタリは続くものの単発に( ̄ー ̄?).....??アレ??
DSC01974_convert_20170926080708.jpg 
それでも中原さんは魚探を読み適切な操船でタチウオの群れを探し

釣果を重ねていきます。

タチウオ釣りに飽きた僕のリクエストに応えシーバスのポイントに着けてもらうと

ファーストキャストからいきなりヒット (;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡
DSC01981_convert_20170926080833.jpg 
サイズはハネクラスですがキャストすれば高確率でバイトする状態に

少し興奮O(≧∇≦)O イエイ!!
DSC01982_convert_20170926080903.jpg 
あまりのバイトの多さにセルフランディングで取り込むことに。

DSC01979_convert_20170926080739.jpg 
バイトの多いことから強引にファイトする中原さん。

いつもならバラさないよう慎重にやり取りするのにこの日は強引にファイト。
DSC01986_convert_20170926080810.jpg 
写真を撮る間が惜しいのかタチウオの時とは違い表情が怖い。

結局この日の釣果は・・・・・

タチウオ  65~88cm  21本
シーバス  ハネクラス  14本

タックル
タチウオではシーバスタックルを流用(リーダー号数のみ変更)

ロッド  :ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール  :ステラC3000 (シマノ)
ルアー :GUN²JIG 40g (オーシャンルーラー)
      ショアラインシャイナ-R120F
      ワインドヘッド&ワーム
ライン    :PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)
       フロロファイター 4号 6号(ゴーセン) 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。