春イカの接岸は近いかも??

土曜の朝に大阪を発ったエギング。

いつものように途中で何だかんだと引っかかり、ポイントへと到着したのは翌日早朝

になってしまいました。

親イカはなかなか厳しいとの事前の情報に、足元から深いポイントを探して入ったので

すがハイパーダートをキャストしては回収する単調なエギングをただ繰り返すだけでした。

でも、今回の中原さんは気合が入っています。

きっちりボトムを取り、丁寧に探りを入れていました。

たとえ釣れなくても、一投ごとに何らかの情報を得ようとラインから伝わる感触に神経を

集中させているのでした。

結果、こんな釣果に繋がりました。

IMG_1323_convert_20100426212357.jpg 

ビッグパパとは呼べないもののかなりの大きさです。

しかし、後が続かず一旦昼食を挟み近くの漁港を覗くと、何の変化も無い港内の防波堤で

小さいながらもアオリイカが釣れているのです。

ただしヤエンだけでしたが・・・・。

回収したエギはまだ冷たく、こんなシャローでと半信半疑でしたが物は試しと、私達もシャロー撃ち

を試してみる といきなりハイパーダートを引っ手繰るではありませんか。

時合いが良かったのか、この後僕がもう一杯追加。

中原さんもチェイスしたアオリイカをサイトでゲット。

段々とサイズダウンしてしまいトーンダウン!!

でも、このポイントで5ハイゲットに満足。

R01_0077_convert_20100426212313.jpg 

すみません、カメラのバッテリーが切れて釣果写真はコレだけなんです。
 
中原さんの釣ったアオリイカは、ライブウェルに入りきりませんでした。

大きかったですよ~

次の釣行ではきっと、ビッグパパ&ママをキャッチすると誓う二人なのでした。

春イカの接岸を思わせる?エギングの旅でした。


TACLEDATA

ロッド   ロンギヌス89ET        (オーーシャンルーラー)
 
リール  ステラC3000     (シマノ)
ライン   PE0.8号 剛戦x   (ゴーセン)
       リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン)
エギ    ダートフォース3.5号 ハイパーダート3.5号  (釣研)   
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

スポンサーサイト