三重県紀北町は引本湾のボートエギングに行ってきました。

今回も僕たちのオフショアエギングをサポートしてくださっている

エヌテックマリンさんに乗船させていただき楽しいエギングを体験させて

いただきました。

エヌテックマリンさんと言えば最近「釣りビジョン」をはじめ民放の釣り番組や

釣り雑誌、釣り新聞などで取り上げられるほどの人気なんですよ。

ボートも新艇ばかりで設備も充実、何より嬉しいのがオーナー(すーさん)が

アングラー主体に考えてくださるので、初心者の方でも安全に安心してショア

からの釣りを楽しむことができます。

釣り場の環境保護や整備にもリーダーシップを取られるまじめな

レンタルボート屋さんなんですよ~


早朝一番にエヌテックマリンさんの事務所に寄せていただいた僕たちなんですが、

オーナーのす―さんと話し込んでしまいマリーナには一番最後に・・・。

でも、僕と中原さん二人っきりなんで準備が早く、一番に出艇する事が出来ました。

港内の安全航行エリアを微速で航行する中原さん。

若干のストレスを感じているようでした・・・・・慌てなくてもね~(; ̄д ̄)ハァ↓↓

しかし安全航行エリアを抜けるとフルスロットルで・・・いつものテーマソングが

はじまりました。
(ボートの時はいつも歌う中原さんのテーマソングなんです)

波の谷間に命の花が~

ふたつ並んで咲いている~
006_convert_20101108102126.jpg 
昨日は波も静かなものの、湾奥は濁りが残っていたので九木崎までの

直線距離10kmを一気に飛ばすと 言う中原さん。

その遠出が裏目に・・・・(´A`。)グスン

波の穏やかなうちに遠くの九木崎をと思っていたのですが、この日は大潮にも

かかわらずに潮が動かずボートが流れません。

ディープエリアをボートを流してポイントを探る釣りには九木崎は深すぎて手返しが

悪すぎました。

徐々にポイントを湾の中へと移動させ目ぼしいポイントを撃って行くのですが、

潮が 流れ無いことにはキャストで届く距離だけの点の釣りでしかありません。

仕方なくシャローエリアに入りキャスト中心の拾い釣りに切り替えると新子サイズ

が ポツポツと釣れますが、強気の中原さんは全部リリースしてしまうのです。
007_convert_20101108102210.jpg 
(中原さん自慢のボート用ロッドのゼナック・・パラボリック中原チューンです、
ロンギヌスも使いなさいよ~)

シャローですから新子が主体となり、リリースばかり繰り返している内にお昼と

なって しまいました。

さすがにお土産が無いことには・・・・というか4時の帰着時に貧果だと恥ずか

しいので、 200g以上は取りあえずキープして釣果報告してからマリーナで

リリースすることに したのですが、この時すでに13時を回り帰着まで3時間

しかありません(´A`。)グスン

魚探で地形を見ながらのボート操船で拾い釣り。

急激に落ちこむブレイク周辺で何とかアタリは拾えるものの、どうも活性が

低いようで単発で終わってしまいます。
012_convert_20101108102253.jpg 
下げから上げ潮に変わったタイミングで・・・・・v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

014_convert_20101108102334.jpg 015_convert_20101108102412.jpg
僕も中原さんには負けてはいられません。

どちらかが釣るともう片方がヒットさせ、残り少ない時間で釣果を上げようと

二人で必死です。
013_convert_20101108102441.jpg 026_convert_20101108103204.jpg
残り時間が少ないのでいい加減なピンボケ写真ですみません(ノД`゚)゚。

一生懸命頑張ったんですけどタイムアップとなってしまいました。

他のボートに乗られた皆さんは好釣果を

上げられていると言うのに僕らは(´A`。)
030_convert_20101108122901.jpg 
昨日の中原さんとの勝負は数、型ともイーブン。

240~810gまでをなんとか10パイ。

引本湾のポテンシャルも自分のテクニックもこんなもんではないと、すーさんと

綺麗な奥さまにリベンジをお願いする中原さんは、帰りの車中フルリクライニング

でふて寝を決め込み毛布を涙で濡らすのでした。
(SOTONGさんのフレーズのパクリ)





スポンサーサイト