寒い、寒い、寒~い((( ≧o≦)))

皆さん寒いですね。

寒い日が続いていますが風邪など引かれていませんか?


寒さに弱い僕と中原さん、ブロ友さんの「風の通り道・・・」のぺんぎんさん

「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」のテツロウさんのアオリイカ

釣果に刺激され、15日の日曜日エギングに行ってきました。

この寒い時期、少しでも水温の高いフィールドを求めて南紀串本周辺を

ランガンしたんですけど漁師さんの話では今年は例年になく水温が低いとの事。

少しテンションが下がりながらも沖一文字防波堤に向けハイパーダートを

キャストすると一投目からコウイカの1,1キロがヒットします。

このポイントの底質は砂泥質なのでボトムに長くエギを留めて置くとコウイカが

よく乗ってくるんです。

でもアオリイカの数は少なくても大型のアオリイカが釣れる実績ポイントなので

諦める事ができない僕らは潮が動き出すタイミングまで粘る事にしました。

すると10分後、ラインテンションを掛けたロッドロンギヌスのティップに違和感を

感じアワセを入れるとロンギヌスが弧を描きイカ独特の引きが伝わってきます。

取り込んだアオリイカは920gのまずまずのサイズ。
 _MG_0505_convert_20120117101222.jpg
ちょっと小さく写っているのがショック(´A`。)グスン

その後少し間を置き350と440gを連続してキャッチ。 
 _MG_0522_convert_20120117101303.jpg
でもその後が続かず・・・・・( -。-)スゥー

次のアタリがあったのは、なんとそれから5時間が経ってから。

朝の時合いに不調だった中原さんが、午後からの再度潮が利き出したタイミング

で 切っ掛けを作ってくれノリノリモード全開です。

すみません・・・続きはオーシャンルーラーホームページのフィールドレポートを

ご覧くださいね。

朝3バイの重量1710g  

さて午後はどれだけ釣れたのでしょう?

大きさはともかく数が釣れ、楽しいエギングができましたヽ(≧∀≦)ノ

TACLEDATA

ロッド   ロンギヌス LG89ET (オーシャンルーラー)
リール  ステラC3000     (シマノ)
ライン   PE 0.6号 エギファースト (ゴーセン)
       リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン) 

エギ    ダートフォース 3.5号   (釣研) 
      ハイパーダート3.5号 (釣研)