2017.03.18 この日の日中は穏やかで暖かな釣り日和を

思わせる気候でした。

気候が良いのと三連休初日ということもあり、阪神マリンさんから

出船するボートも多くリフトが頻繁に上げ下ろしを繰り返していました。
DSC01638_convert_20170321190348.jpg 
ボートの上げ下ろしも大変な作業です。

夕方予定より遅れて出船した僕らはいつものメバルポイントへと

ボートを走らせます。

ポイントへと到着した僕らは水の濁りとクラゲの多さに愕然。

キャストの度クラゲを掛けラインを汚してしまいます。

仕方なく大きく移動を決意し30分ほどボートを走らせますが、

ここも前のポイント同様クラゲの多さにお手上げ状態。

しかも暗くなって分かったことなのですが、水の濁りは夜光虫だったようで海面に

刺激を与える度に光るのです。

仕方なくクラゲの影響の少ないシャローにポイントを移すとファーストキャストから

アルテミスのティップにアタリが・・・・!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

でも釣り上げたのは・・・・・・
DSC01640_convert_20170321190417.jpg 
こんな小さいメバルです(´_`。)

しかも中原さんまで・・・・やってしまった(ノД‘)・゜・。
DSC01642_convert_20170321190446.jpg 
なんて小さいメバルなんだぁ~

釣れないよりはいっかぁ~と思ってキャストを繰り返します。

そのうち良型が混じるだろうと思っていたんですけど、釣れるのは小型メバルと

ガシラだけ。
DSC01646_convert_20170321190512.jpg DSC01655_convert_20170321190605.jpg
ガシラは次第にサイズアップするんですけど、メバルはレギュラーサイズには

届きません。


DSC01659_convert_20170321190636.jpg 
中原さんも操船しながら奮闘しますがサイズアップが難しそう。

防寒着を忘れ次第に冷え込む寒さに耐えキャストするもサイズが上がりません。

でも・・・数は釣れるんですよね。

キャストの度にバイトがあるので楽しいんですけどね。
DSC01653_convert_20170321190659.jpg 
中原さんは操船しながらメバルを狙っているのでスカリに入れる時間が無く

足元にメバルが散乱。

ほとんどが排水口から逃げていました。
DSC01666_convert_20170321190752.jpg 
延々と釣れる小型メバル。

釣ってはリリース(。・_・。)/ポイッ!!⌒>゚)##)彡を繰り返します。

最後は防寒着を忘れた僕が寒さに負け良型をキャッチすることなく終了。

小型のメバルばかりでしたが二人で41匹キャッチでき満足かな。

次回は良型を揃え報告したいと思います。

それっていつのことだか(o´_`o)ハァ・・・



TACLEDATA  
ロッド           ニアリッドNR-L78ST-P   (オーシャンルーラー)
リール          エクスセンス3000番 (シマノ)
PEライン     メバリン0.4号 (ゴーセン)
             リーダー フロロファイタールーツ0.8号 (ゴーセン)
ルアー        ストレート系ワーム (エコギア)
ジグヘッド    クレイジグ波動1.5g 2.2g (オーシャンルーラー) 
                  クレイジグレンジキープ2.2g  (オーシャンルーラー)