一昨日、明石大橋を渡って淡路島へ行ってきました。

043_convert_20100215185828.jpg

この日はある雑誌のボート取材。

中原さんは勝手に受けた取材に対して「関西のつりの原稿が残っているのに」と怒っていました。

でもあるメーカーさんの22fの新艇に試乗すると原稿のこと等忘れ、フルスロットルで淡路の海を疾走させていました。

この時の写真は雑誌の発売を待って掲載させていただきますね。

原稿のことを忘れクルージングを?(取材)を楽しんだ中原さんは、意外と早くに終わった取材に物足りないのかせっかく淡路まで渡って来たのだからとメバルを釣りたいと言い出しました。

大阪Fショーもあって2週間釣りもしていないので簡単に中原さんの提案に乗ってしまう僕。

あまりにも軽薄だったと後で後悔してしまいました。

取材のあったマリーナから車で20分ほどの某防波堤。

044_convert_20100215190121.jpg

中原さんはニアリッドにソルトフライの組み合わせでタックルを組みます。

夕方の時合いのほんの数十分、ソルトフライにメバルが果敢にアタック。

でも釣れるサイズは20cmを切る小メバルばかり。

僕も潮の通るポイントへとソルトフライを送り込んでは見るのですが中原さんとどうサイズのメバルをキャッチしてはリリースの繰り返し。

045_convert_20100215190221.jpg

釣り始めて2時間、気が付けば午後の6時半。

本来ならばコレからが面白いんでしょうが、僕たち二人朝から何も食べていないのと、釣れるサイズが揃えたように19cmほどのメバルに飽きてしまったこと・・・・最大の理由は中原さんが原稿が締め切りを過ぎているのに何も書いてないことでストップフィッシュとすることに。

046_convert_20100215190304.jpg 

諦めの早い僕、撤収ははやいですよ~

中原さんは4匹、僕は中原さんより2匹多い6匹を釣りましたが、写真を撮るのが下手な僕は余計に小さく写ってしまうこともあるため写真に収めていません。

写真に撮っても恥ずかしくない、こんなサイズが釣れると思っていたんですけどね。

02_convert_20100215191021.jpg

 この写真は借り物で、こんな具合に釣りたかったんですが・・・・・・。

次は原稿を仕上げ時間をとって、恥ずかしくない釣果をご報告させていただきたいと思います。

釣れるかな~あまり自信ないな~。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/111-da5eb05a