いつもの土曜の朝のように、残った仕事を急いでやっつけ中原さんを拾い車を走ら

せたものの急に京都に用事ができて寄り道をすることになってしまいました。

京都で時間をとられてしまい渋滞を抜け南紀に行くよりも此処からだと三重県

紀東の方が早いかも?ということでまたまた紀東は熊野周辺をランガンしてきました。

実釣は翌日の日曜から。

風も無い暖かい陽気に防寒着を脱ぎ捨ててのエギング、身軽で快適です。

朝一番シャローを狙っていた中原さんにヒット。

IMG_1226_convert_20100330084407.jpg

期待していたサイズに足りなくて不満そうな中原さん。

僕も中原さんを真似てシャロー狙いのサイトでこんなのを・・・。

IMG_1228_convert_20100330084459.jpg

 少しサイズアップしたかな?

少し遠投気味にキャストしていた中原さんがキャッチしたのはコレ!!

IMG_1223_convert_20100330084304.jpg

 こんなサイズしか釣れません。

そして僕にもアタリがIMG_1242_convert_20100330084816.jpg

エギはもちろん釣研のハイパーダート。

でも釣れるのは小型ばかり・・・・・(´_`。)グスン

そこでディープを探して地磯を少し歩くことにしました。

やっとたどり着いたディープが狙える小磯。

でも・・・それから2時間何も釣れません。

こんなんなら最初に入った磯で粘っていればと口には出しませんが、中原さんも

思っていたはず。

3時間が経ちやっと潮が動き出し待望のアタリがラインに出ました。

IMG_1233_convert_20100330084606.jpg

潮の影響って凄いんですね。

中原さんも僕と同時にヒットさせこのサイズをゲット。

IMG_1241_convert_20100330084700.jpg

中原さんはサイズアップに悩み顔が引きつっています。

でもコレだけ釣れれば夕食のおかずには暫らく困らないでしょう。

R01_0091_convert_20100330085353.jpg

 三重県紀東は熊野のエギング、これから徐々に暖かくなり水温さえ安定すれば

釣果もグンと良くなるはず。

シャローからディープまでのレンジを丁寧に探ってくださいね。

エギは釣研のハイパーダートとダートフォースを使い分けて・・・・?

TACLEDATA

ロッド    ロンギヌス89ET       (オーシャンルーラー)                                               リール   ステラC3000      (シマノ)                                                                ライン    PE0.8号剛戦Ⅹ  プロトPE0.8号(ゴーセン)                                                               リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン)                                                  エギ     ダートフォース3.5号  ハイパーダート3.5号(釣研) 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/128-356c3ab9