今年の秋はメシアとハイパーダートの使い分けで・・・・・

原稿とレポート、挙句に出張と先週は何かとバタバタしていましたが

それらも全てヤッツケ、今日からブログもめでたく??

再開となりましたヽ(〃'▽'〃)ノ

一週間のインターネット無しの生活の辛かったこと(;´-`)...。(;-A-;)。。(_Д_)゜はぁ...

しかし、追い込みをかけられながらもエギングに

行ってしまう僕ってバ―(´¬O¬)(¬O¬`)―カ!!

今回中原さんは原稿の締め切りに追われて

デスクに釘付けヽ(~-~(。。 )ゝ元気だしやぁ~

そういう僕も、まだやり残した仕事があるのでほんの気分転換のためのエギング

なので 時間が限られています。

いつもの防波堤に着くと手返しの早いシャローエリアでオーシャンルーラーから

今年の夏 リリースされたメシアを使いチェック。

エギングロッドのロンギヌスのベリーからティップを使い軽くアクションを入れ

メシアを 跳ね上げ その後スローリトリーブ。

するとこんな小さなアオリイカが果敢にメシアにアタック、カラーに関係なく

リトリーブや フォール 中にも簡単に乗ってきます。

IMG_1922_convert_20100913093004.jpg IMG_1925_convert_20100913093052.jpg 
IMG_1929_convert_20100913093156.jpg IMG_1931_convert_20100913093241.jpg
あまりに小さいので当然リリース なんですが、今年の丹後はアオリイカが多いの

には驚きました。

メシアを使ってのシャローは楽釣だったので少し水深のあるポイントへと移動し

ハイパーダートに少しウェートを足して早い連続ジャークで中層まで誘うと、期待

とは裏腹にシャローと同じサイズが・・・。゚(ノдヽ)゚。

サイズの和歌山に対して数の日本海ですから、この時期サイズは望めませんね。

でも本当に今年アオリイカの数は多いですよ。

これからが楽しみですね。


こんなサイズじゃテイクアウトもできないし、そそくさと退散しようかと??

でもスケベ意識が働き、地磯で少しだけガシラでもと思ってロンギヌスのまま

ファイアフライカスタムにグラブ系ワームのいつもの組み合わせで粘り・・・・。

129_convert_20100915170402.jpg 
34cmのアコウを釣っちゃいましたヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ

本当はもう少し大きなアコウを釣りたかったんですけど、まぁいいか~。

この秋は、まだまだアコウも釣れそうだし。


そうそうこれからのエギング、丹後も若狭もこれから面白くなりますよ・・・きっと!!

シャローでのスローアクションの誘いにはメシア。
(ナイトエギングでのリトリーブもOK)

中層以降の深いレンジを狙うならハイパーダートとダートフォースを使い分けて

爆釣間違いなし・・・かな??

今後楽しみな丹後・若狭のエギング。

また釣果報告させていただきますね。

今回はあまりに小さかったので次回はもう少し大きなアオリイカで・・・大丈夫かな~


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/167-f2da4604