世間は3連休と言うのに、僕と中原さんは日曜の一日だけ。

その日曜の休日を有効に使おうと朝の時合いに間に合うよう丹後の

ある防波堤へと向かったのですが、防波堤はまだ暗いと言うのに僕たちが

入り込むスペースがないほど込み合っていました。

仕方なく僕たちは防波堤の付け根から地磯へとアプローチしたものの、初めて

のポイントなので何所をどう攻めていいのか分かりません。

でも夜が明け明るくなると、僕の好きなワンド状に深く切りこまれた

広いポイントが視界に広がりやる気が出てきました。
 
しかもこんなシモリが所々に存在、アオリイカの気配がムンムンです。
013_convert_20100920112000.jpg 
水深が3mほどと浅いのでメシアをキャスト。

水面直下を少しのダートを入れながらリトリ―ブさせるのですがまったく

反応がありません(; ̄д ̄)

そこでハイパーダートを投入し速いジャークとフリ―フォールで誘うと小イカが

ワラワラとハイパーダートをチェイスしてきます。

そのチェイスしてくる小イカからテイクアウト出来そうなサイズをピックアップ

して行くのですが、スカリに釣ったアオリイカを入れている時僕の不手際でロッドを

海面へと浸けてしまい慌ててロッドを持ち上げると・・・・。
001_convert_20100920112616.jpg 
エギングロッドロンギヌスで釣れちゃいました~

この小イカ・・・ロッドを何と間違えたのでしょうか??

しばらく入れ乗りを楽しみながらのキャッチアンドリリース(たまにキープサイズが)

を繰り返しますが、やっぱりそんなに入れ乗りが続きません。

そこで今までの誘いのファーストアクション中心のエギングから見せの

スローアクションのエギングへと再度メシアを投入。

すると、またまたこんな奴がメシアにアタックしてくるんです。
015_convert_20100920112109.jpg 
凄く小さなアコウが釣れちゃいました。

いったいメシアって何・・・エギ?ルアー?

やっぱりエギなんでしょうね。

10月に入らないと釣れないと思っていたテイクアウトサイズがハイパーダートと

メシアの緩急の付いた誘いで釣れるんですから(v^ー°)

日曜の釣果はやはり九月ですからリリース中心となってしまいましたが、こんな

サイズも混じるんですよ。

今回のテイクアウトはこれだけ。
017_convert_20100920112329.jpg 
すみません・・・昼から荒れたのでスカリが流されそうになってしまって

こんな雑な釣果写真になってしまい(´A`。)

流石にこんなサイズばかりですから僕も中原さんもイカを持った物持ち写真に

抵抗があって・・・・アオリイカが見栄えのするサイズに成長するまでのしばらくの間

釣果写真のみで報告させていただくことになってしまいます。

僕も中原さんんも目立つことが好きなだけに残念です~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/168-669f4378