今年になってから通い始めた丹後のある漁港。

いつもこんな所で釣れる筈が無いと素通りしていたのですが、

8月末だったかお気に入りのポイントがウネリのためにエギングができず

仕方なく入ったこのフィールドが何故か大当たり!!

僕のセオリーじゃ絶対に釣れないポイントなんですけどね。゚(ノдヽ)゚。

それ以降通い始めたこのポイントも、昨日の18日は1.4mのウネリのために

地磯からではアタリが取れずにお手上げ状態(´_`。)グスン

しかもカマスの大群が・・ラインを弾くし(;´-`)...。(;-A-;)。。(_Д_)゜はぁ.

それならいっそカマスを釣ってやれとジグに変更・・カマスの爆釣モード

へと突入!!

いつもなら直ぐに諦めジグをキャストする中原さんが珍しく大ウネリの中

エギングに集中しているではないですか。

この秋、アオリイカを釣るには釣るものの、圧倒的に数では僕に負けているのが

かなり悔しいのでしょう、真剣な眼差しで大きくウネル海面に漂うラインを注視して

いるではないですか。

夕方からのエギングなので無駄に時間を使わず、一緒にカマスを狙えばいいのに

と思っていた矢先、中原さんが大きくアワセを入れます。

大きく曲がるロンギヌス、慌ててカメラを構えるも既にアオリイカは中原さんの

足元へ・・・カメラをギャフに持ち替え取り込んだのはなんとこの時期にしては

ビッグサイズの1.02キロのアオリイカじゃないですか。
022_convert_20101019114402.jpg
中原さん自慢げな顔しているでしょ・・・それがまた腹立つんですよね。 

中原さんの物持ち写真など撮っている場合じゃありません。

僕もロンギヌスを手に取りキャストしようと振りかぶるとロッドティップが軽すぎる。

カマスを狙っている時にタックルをバラシていたんでした~(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~

慌ててガイドにラインを通し、シンカーチューンしたダートフォースをセット。

しかし・・・その時すでに遅し。

またまた中原さんが大きくロンギヌスを曲げているんです(;´-`)...。(;-A-;)。。(_Д_)゜はぁ...

そして取り込んだのが・・・・こいつ(´ ▽`).。o♪♪
009_convert_20101019114321.jpg 
キロには少し及ばないものの870gはやっぱりこの時期大きいです。

さっきとは違い薄ら笑いを溢し余裕を見せる中原さん。

ギャフを入れるときに思わず突付いてバラシてやろうかとも思いましたが、それを

やると僕も海に叩き込まれそうなので・・・怖くて止めました。

それから僕も僕なりに一生懸命キャストするのですが、
015_convert_20101019114442.jpg 
こんなサイズばかり・・・・ヽ(~-~(。。 )ゝ元気だしやぁ~ と中原さんに慰められ

落ち込む僕でした~

大きく入り込んだワンドのディープに型の良いサイズが集中しているようでした。


暗くなってから防波堤で爆釣モードに突入したもののサイズにバラツキがあり、

しかも前の釣行よりも全体的にサイズダウンしているような気が・・・。

大きいサイズは深場へと落ちていっているのでしょうか??

それでもまだまだ数は釣れますよ~ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ
023_convert_20101019114527.jpg 
スカリに入り切れなく全滅・・・・すみません、あまり綺麗な画じゃなくて(;´-`)...。

数が多いのでスカリやライブウェルでは酸欠状態になってしまうようなんです。

丹後周辺では400gから上がコンスタントに出ているので、これからが面白く

なると思います。

次は僕も中原さんに負けないサイズを・・でもサイズではいつも負けるんですよね。

でもいつかサイズでも勝ってやる~と心に誓う僕なのでした。

でも勝てるかなぁ~(;-A-;)。。

TACLEDATA

ロッド   ロンギヌス89ET        (オーーシャンルーラー)
 
リール  ステラC3000     (シマノ)
ライン   PE0.6号 エギファイヤー  (ゴーセン)
       リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン)
エギ    ダートフォース3.5号   (釣研)    
           ハイパーダート3号 (釣研)
      メシア         (オーシャンルーラー)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/175-06ab89f6