--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと暖かくなったと思ったら、3月に入ってまた寒くなってしまいましたね。

これから本格的に親イカを狙おうと意気込んでいたのに、少しトーンダウン。

それでも中原さんがレギュラーを勤める「関西のつり」

とことんイカナビアオリーロード5月号のために4日の金曜日、代休を利用

して三重県南伊勢町方面へとエギングに行って来ました。

さすが今年は例年に比べ水温が高いだけあって・・・・・続きは5月10日発売の

「関西のつり」5月号で・・・中原さん凄いですよ~。

読んであげてくださいね(v^ー°)




金曜日好釣果を得た僕たちは都合により、その日のうち金曜日に帰宅。
            (月一回のどうでもいい土曜日会議)
本当はそのまま泊り込んで土曜日曜とエギングしたかったんですけどね。

しかし好釣果を上げた中原さんは僕の会議終了に合わせて、またまた

エギングに 行きたいとタックルを揃えているんです。
(土曜日アオリ―ロードの原稿を書いていたそうなんですが、
               金曜日の釣果を思い出し落ち着かなかったそうです)

仕方なく日曜の朝の時合いに間に合うよう土曜の深夜に大阪を出発。

ところが天気の良かった昨日の土曜とは打って変り、日曜はご覧の通り
_MG_2797_convert_20110306202859.jpg 
大荒れです()´д`()ゲッソリ・・・

それでもダートフォースにシンカーチューンを施しエギングを開始。

水深があまり無いのとウネリのせいで、誘いを入れても水中で

ダートフォースのバランスが崩れ、上手く誘いが入れることができず

ボトム付近に 停滞したまま。

おかげでコウイカを連発するはめに、僕が6パイ中原さんが2ハイ釣りスカリは

コウイカでパンパン、スカリの上げ下ろしが辛くって(´_`。)グスン

途中まで大きいサイズが釣れたら入れ替えをしていたのですが面倒くさくなり

スカリのコウイカも中原さんにばれない様に3バイほどリリースv(*'-^*)ゞ

それでも粘りに粘ってストラクチャーに付いている500gと300gほどの

アオリイカとヤリイカを何とか追加する事が出来ました。
_MG_2815_convert_20110306202604.jpg _MG_2818_convert_20110306202457.jpg 
可愛そうに中原さんはコウイカ2ハイしか釣れませんヽ(~-~(。。 )ゝ元気だしやぁ~
_MG_2847_convert_20110306202823.jpg 
釣果写真も撮ったし日曜のエギングも終了\(^o^)/





ところが負けん気の強い中原さん、ポイントを変えてもう少し釣りたいと

言うので、そのやる気に絆され少し移動し再度エギングを開始。

次に入ったポイントは波静かではあるものの、水道口にあたるので潮が早く

ボトムが取り難いポイントでした。

潮上から潮下へとエギをドリフトさせて流し攻略するしかありません。

このポイントに入って30分後、ほんの一瞬ラインテンションが緩んだアタリを

捉えアワセを入れます。

大きく曲がるロンギヌス、ドラッグチェッカーで2.6kgほど?に合わせていた

ドラッグが数回短く「ジッージッー」と唸りを上げます。

ゆっくりリーリングさせながら引きを楽しんでいると、いきなりテンションが

抜け痛恨のバラシ(´A`。)   多分、横抱きだったと思います。゚(ノдヽ)゚。
(ロッドをスライドさせ、ティップでアタリを
                  取ろうとしていたのでアワセ幅がなかった)

再度、乗せ直そうとフリーフォールでボトムまでダートフォースをフォール

させますが潮が早く、ポイントを外れていきます。

そこに中原さん。

「任せとき~私が釣ったるわ~」と威勢良く叫んでいます。

別にあなたに釣ってもらわなくて結構です・・・・自分で釣りますから~

見ると海面へと入る中原さんのラインの入射角は、僕がバラシたポイント

へと潮の流れを利用して近づいているのです。

中原さんはロッドワークでラインをコントロールし、ダートフォースを潮に乗せ

ポイント へと送り込んでいきます。

ロッドを斜め横に構え、ダートフォースに当る潮の抵抗をティップで

利いていた中原さんのロンギヌスがいきなり引っ張られ ドラッグ音が短く鳴りました。 

強烈なアタリにラインテンションが掛かりラインはピーンと張った状態に、

中原さんはアオリイカ?の引きに合わせロッドを送り、ラインスラッグを作って

一気にアワセを入れます。
(エビ反りになるまで合わせなくてもいいのに(; ̄д ̄)ハァ
                          ロンギヌスが折れるじゃん)

「中原さ~ん、やめて釣らんといて~」と僕の願いも空しく(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~

ベリーまで曲がるロンギヌスを立て、僕のほうを振り返る中原さん。

何が言いたいの~  

「こうやって釣るんじゃ~」もしくは「ビシッと決めた今のポーズを写真に撮れ」

でも言いたいのでしょうか?

先っき釣果写真を撮ったのでカメラは車の中だよ~ヾ(´_`○)ノ ノヾィ♪ヾ(´_`●)ノ ノヾィ♪

何なんその目は~僕にカメラを取りに行けと・・・・訴えているん゚(ノД`゚)゚。

ハイハイ行ってきますよ( -。-)  帰ってくるまでバラさないでね♪(゚▽^*)ノ⌒

ダッシュでカメラを取りに行き戻ってくると、中原さん自分で磯際まで下り

ハンドキャッチでアオリイカを取り込んでいました。

それがまたでかい事・・・・それ僕のアオリイカでしょ~

そのアオリイカがこれO(≧∇≦)O
_MG_2830_convert_20110306203012.jpg 
計測すると2020g・・・・えっ~2.02キロなん!?

2.02キロもあるのに不満そうな中原さん。

自分の持つ記録の3.37キロを越せなかったのが残念なのだとか(; ̄д ̄)ハァ

あつかましいわぁ~(-_-)ハァー

昨日の釣果を訂正・・僕が300gと500gのアオリイカとヤリイカにコウイカ6パイ
               
             中原さん2.02kgのアオリイカとコウイカ2ハイでした。

中原さん(〃^∇^)oお疲れさま~

memo
今年は水温が高いと言ってもスポーニングに適している水温まではまだ足りない

三重県南伊勢町。ゴールデンウィークには適水温に達していると思います。

今回中原さんが釣った2キロクラスは、コウイカが数釣れたことから回遊の個体に

たまたま遭遇しただけだと考えられます。

金曜日に釣れた・・・・はディープだったことから、シャロー狙い にはまだ少し早い

かもしれませんね。

TACLEDATA

ロッド   ロンギヌス89ET        (オーーシャンルーラー) 
リール  ステラC3000     (シマノ)
ライン   PE0.6号 アオリイカエギファーストクラス  (ゴーセン)
       リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン)
エギ    ダートフォース3.5号   (釣研)    
           ハイパーダート3号 (釣研)
      メシア         (オーシャンルーラー)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/206-fabd4586
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。