--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日丹後へとエギングに行ってきました。

でもね・・・・キャストを重ねエギをピックアップする度カンナに

得体のしれないジェル状のものが引っ掛かってくるんです。

中原さんが言うにはクラゲの卵とか??

ジェル状の物体の中を覗くとそれらしい小さな物体がウヨウヨと。゚(ノдヽ)゚。

気持ち悪~

ラインは汚れるしカンナの卵を取るのに時間が掛って手返しが悪いし

サッパリですわ~

仕方なく若狭のいつものポイントに行くと今度はクラゲ本体が海面を覆っ

ています。

潮が悪くてクラゲが溜まっているんでしょうね。

仕方なくエギングを諦め自作のルアーテストを兼ねアコウ狙い。


今回の釣りは中原さんだけにお願いしました。

僕は溜まったレポートと原稿のため磯際でノートにレポートを書きとめるだけ。

「何でこんな所でレポートやねん」と嘆くも自分のせいですから仕方が

ないんですけど。

中原さんはと言うと僕の作ったルアーを気に入ってくれたも

のの、前のルアーとは少し勝手が違うようで戸惑っていました。

二週間かけて作った3個のルアーの内2個を簡単にロスト。

「中原さん違うってそんな使い方せんといて」と中原さんのロッドワークを見て

ハラハラドキドキ。

中原さんのメソッドにこのルアーは??

そりゃ、使い方に合わせてルアーを作るもんでしょうけど、ルアーに合わせて

メソッドを合わせるのも普通ですよね。

だけど中原さんは自分のスタイルを絶対に変えないんですよ。

クラゲを交わしながら最後のルアーでバイトを捉えて釣ったのがコイツ。
_MG_3267_convert_20110705083343.jpg 
アオハタの38cmでした。

アルテミスが気持ちよく曲がり十分引きを楽しんだみたいです。

今回は残念なことにアコウのバイトを捉える事が出来ず、夕方ポイントを変えて
IMG_3268_convert_20110705083450.jpg 
36cmのアオハタとガシラ(カサゴ)24~26cmを追加。

ガシラの20cm前後は数釣れると溢してました。

今回の釣果はシャッド系、グラブ系でもなくホッグ系ワームにウィ―ドレスシンカー

の組み合わせと自作のルアーだけにしかバイトが無かったとか。

その自作ルアーの最後の1個もロストしてくれて終了~

日焼けしながら磯際でレポートを書いていた僕は一体何なんだぁ~

日焼け跡が痛くって痛くって(; ̄д ̄)ハァ↓↓
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/214-28e3ce9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。