2011/11/15 Tue 12:18 フィッシング | 趣味・実用 | 太刀魚
三週間のご無沙汰です。

けっしてサボっていたわけではないんですよ。

ちょっと取材などが立て込みアップするネタが無くって。

やっと時間が空いたのと、久しぶりに週末の天気が良かったので

紀北にエギングに行ってきました。

早朝なのにやるき満々の中原さん。
_MG_0009_convert_20111115122424.jpg

でも・・・ポイントとタイミングが悪すぎ。

アオリイカのアタリを何度も捕らえながら足元5mほど先から急激に

落込むブレイクのショルダーにラインを擦り、ラインブレイクによるバラシ

を頻繁に起こしてしまいました。

アプローチラインを変えようにも丁度満潮に掛かり、今立っている地磯

のポイントから動けずじまい。

結局十数度あったアタリを全てバラシてしまい午前中にアオリイカをキャッチ

することができませんでした。

午後になって移動を決意。

次に入ったポイントはブロ友さん「風の通り道・・・」のぺんぎんさんから

ご教授いただいたぺんぎんメソッドと相性が良く、良型アオリイカを連続

キャッチすることができました。
IMG_0014_convert_20111115122821.jpg IMG_0016_convert_20111115122906.jpg
最初の1パイまでが長かったぁ~
IMG_2318_convert_20111115123816.jpg 
ぺんぎんさんのおかげで何とかアオリイカをキャッチできた僕らは、夕方

からアジングのために少し移動。

しかし・・・ニアリッドを駆使して釣れる魚はこんな奴。 
_MG_0018_convert_20111115122625.jpg _MG_0022_convert_20111115122702.jpg 
なんでコイツばかりが爆釣なんだよ~(゜-Å)

一体コイツは何なんでしょ??

そしてコイツが釣れなくなると謎のラインブレイクが続出。

初めはカマスかな?と思っていたのですけど、リーダーの号数を上げても

切られてしまい、最後には6号まで号数を上げてゲット。

何とラインを切る魚の正体は太刀魚だったのです。

ちょうど太刀魚でテストしたい自作ルアーがあったのでそのルアーをキャスト

するともう入れ掛り状態。
_MG_0024_convert_20111115123131.jpg _MG_0023_convert_20111115123055.jpg
僕と中原さんが10本ずつ釣るまでの所要時間はたったの20分。

足元に横たわる(散乱する)太刀魚の画像はあまりにも行儀が悪いのでNG。

でもこの太刀魚、指4本あるかないかの細いのばかりだったんです。

このサイズに不満が残る中原さんは、次の釣行は太刀魚狙いでドラゴン

クラスを釣ると気合満々。

そう言えばエギングの次に太刀魚が得意なんですよね。

ひょっとすると本当に釣ってしまうかも??

中原さん、ブツ持ち写真を撮るとき決してバス持ちはしないでね~

釣果
アオリイカ・・・・・200~630g   8ハイ
太刀魚・・・・・・・・55~77cm   20本
得体の知れない魚18~21cm  多数

TACLEDATA

ロッド   ロンギヌス LG89ET (オーシャンルーラー)
リール  ステラC3000     (シマノ)
ライン   PE 0.6号 エギファースト (ゴーセン)
       リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン) 

エギ    ダートフォース 3.5号   (釣研) 
      メシア  (オーシャンルーラー)


ロッド  ニアリッドNR-L78ST-P  (オーシャンルーラー)
リール 1500番 
ライン  PEライン メバリン0.4号 (ゴーセン)     
     フロロファイタールーツ0.8号 (ゴーセン)
ルアー ソルトフライ・・ストリーム ソルトビートル (オーシャンルーラー)
              ストリーム ドラゴンフライ (オーシャンルーラー)
              ストリーム カラマリ     (オーシャンルーラー)
ジグヘッド クレイジグ 波動2.2g (オーシャンルーラー)
ルアー          エコギアアクア ピンテール (エコギア)
              自作ルアー試作品
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/225-bc1d7fb7