--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットが進まないイザッチです(≧o≦)=3

少し暖かい日曜日、中原さんがレギュラーを務める関西のつり

「ショアライン WALKER」の取材で アオリイカを狙いに和歌山は

南紀まで行ってきました。

着いて早速漁港内の護岸をチェック(≧o≦)ゝ”

イワシでも回っていればシーバスでも狙ってみようかと思ったのですが、期待に

反して ボラの大群がウジャウジャ。
_MG_0335_convert_20120305110005.jpg 
ボラの大群って気持ち悪いですよねΣヾ(゚Д゚)

仕方なく隣の漁港に移動してダートフォースをキャストしてのアオリイカ狙いに

スイッチ。
 
でも1時間が経ち、2時間が経過してもラインが動く事も無ければ感度の良い

ロンギヌスのティップに伝わるものがありません。

潮自体がまったく動いてないんです。

タイドグラフを携帯でチェックすると、後1時間で下げの潮が動き出す予定。

なら一番潮が当たるポイントでアオリイカを迎え撃とうと防波堤先端に

移動したのが大きな間違いΣ( ̄ロ ̄lll) 

その1時間30分後、ようやく潮が動き出したタイミングでラインが走りアオリイカが

ヒット。

でも肝心のギャフを車に忘れ(釣る気が無いんでしょうね僕達)抜き上げ可能な

テトラ帯までアオリイカを引くため防波堤を歩いていると、10cmほど突き出た

ピトン?か鉄筋?に躓いてしまったんです。

ロンギヌスを中原さんに託し取り込んでもらう間中、躓いた足の痛さにのたうち

回っていました。

あまりの痛さに呻いていると、いつも親切にお話を聞かせてくださる漁師さんが

治療のため家に呼んでくださったんです。

靴下を脱いで見ると少し中指が外向きに曲がっているので少し強引に手で曲げる

と元に戻ったんで安心・・・この時点でただの内出血と思ったんですけどね。 
(患部の写真を載せようと1度アップしたんですけど、あまりにグロテスク
だったので削除しました・・・そりゃ誰も汚い足は見たくありませんよね。
でも画像で見たら意外と綺麗な足に自分でもビックリ!お見せしたかったなぁ~)
 
でも湿布を張って歩こうにも痛さで歩けないし、しかも指全体が膨れて熱を

持ってきたようだし・・・・´_`。)グスン

防波堤に辿り着き、中原さんが取り込んでくれた アオリイカで写真を撮って
_MG_0253_convert_20120305105335.jpg 
でも痛さが増すし吐き気まで。

仕方なく病院に行き救急で見てもらうと・・・レントゲン写真を見た先生がたいした

怪我でも無いように「折れてるね」と一言。

普段風邪しか引くこともないし、慎重派の僕は怪我をしたことも無かったので

先生の一言以降のことは頭が真っ白で何も覚えていません。

気がつけば待合室で中原さんが会計をしてくれているのをじっと見ていました。

で、この日のエギングはこれで終了。

一昨日近所の整形で見てもらうと、1ヶ月もすれば痛さも無くなるだろうと

言われました。

少し痛さを我慢すれば普段の生活にも支障が無いし、という事で次の週末再取材。

また原稿遅れるなぁ~∩(≧o≦)∩

担当さんにどう言い訳しようか毎度の事だけに、怖くて電話出来ずに

いたんですけど、実は無茶優しい方だったんですo(´∇`*o)(o*´∇`)
           (昨日初めて知ったかも)

でも来週の月曜日、大魔神に変身・・・かなΣ(゚Д゚|||)

日曜、気合入れて釣ってきます(≧o≦)ゝ”


釣果  710g一パイだけ

TACLEDATA

ロッド   ロンギヌス LG89ET (オーシャンルーラー)
リール  ステラC3000     (シマノ)
ライン   PE 0.6号 エギファースト (ゴーセン)
       リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン) 

エギ    ダートフォース3.5号 
      
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/232-94ac81b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。