2012/08/12 Sun 14:23 未分類
土曜日日曜日の天気は不安定との予報に、明石のタコ釣りを諦めたのに

無茶いい天気。

せっかく「パゲ僧のおらんく風土記」のひとスィ―さんが貴重な情報を

提供してくださったのに、昼になっても天気が崩れる気配が無くガッカリ(´A`。

行っておけばよかった・・・・ひとスィーさんいつもありがとうo(゚▽゚)/

今年中に必ず中原さんと捕獲してきますね(v^ー°)


天気予報が外れ何もすることが無いので、前の記事のオフショアジギングで

使ったボートの懸架に使うハッチクレーンについてお問い合わせいただいた

ので少し・・・。
IMG_0015_convert_20120812141916.jpg 

ボートとエンジン込みの重量120kgをの上げ下げに使うこのクレーンは

自作のもので簡単に作れます。

材料はこれだけ
IMG_0003_convert_20120812135803.jpg 
IMG_0009_convert_20120812140012.jpg IMG_0012_convert_20120812140043.jpg
車とクレーンを接続するジョイントとバッテリー

材料
短管2m 920円 
1m 430円 
ジョイント 200円
クランプ 7個 140円×7個 980円
ラチェット式 荷絞めベルト 2個 1130円
スプリング式 フック 五個 230円×五個 1150
滑車 2個 ネット購入 830円×2個 1660円
ウインチ ネット購入 8360円
吊り上げロープ直径8mm 10m 540円
車取り付けジョイント 貰い物
バッテリー エレキモーター用12V 車からケーブルで利用可
 

計1、4980円
ホームセンターで購入の場合もう少し割高になると思います。

IMG_0007_convert_20120812135939.jpg 
クレーンの先端
ウインチの負担を軽減するための滑車をダブルで使用するためのクランプ。

IMG_0004_convert_20120812135833.jpg 
ウインチは2個のクランプで短管と固定。
滑車をダブルで使用しているので滑らかに上げ下ろしすることができます。

この自作ハッチクレーン、クランプを多用しているためまったく加工することが無く

可動式ジョイントのみ車にボルトオンだったので工作時間約1時間10分ほど。

ラチェット式荷絞めベルトとシートベルトの4点固定のため強度もあります。

実験の結果300kgまでのボートの吊り上げをストレスなく行いました。

ただヒッチクレーンと違い、ハッチ部に全荷重が掛るため車のサスペンションを

痛める場合があるので注意いただきたいと思います。


またクレーンを使えば何所ででも降ろせると言うことでもありません。

漁港を含め周辺でボートを降ろし釣りをされる場合は、ローカルルール

があるため降ろす前に漁協に問い合わせいただき、漁師さんとトラブルの

無いよう注意していただきたいと思います。


すみません。

もう少しパーツパーツを細かく説明したかったのですが天気予報が外れ

暑くてクレーンを組み立て写真が撮れなくて・・・・。゚(ノдヽ)゚。

機会があればまた詳しく説明させていただきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/244-ff25985e