2016.6.12 天候の不安定が伝えられ釣行を諦めようかとも

考えましたが、軟体生物が好きな中原キャプテンの押しに負け

短時間勝負で釣行へ。

軟体ですからもちろんターゲットはタコ(≧∇≦)b OK

いつものように阪神マリンさんを午前二時に出船?

タックルのセットなど準備に時間が掛かり1時間遅れの午前三時

となってしまいました。

いつ雨風が強くなるかもしれないのでサクッと釣って早く帰りた

かったのですがシーバスの実績ポイントを素通りすることができず

20分ほど狙うことに。

するとファーストキャストでキタゾー!!(;`O´)o/ ̄ ̄~ >゚))))彡バタバタ
DSC00978_convert_20160613162448.jpg 
幸先よく57cmのシーバスを1本キャッチ。

その後もアタリが頻繁にあるもののミスバイトを連発。

惜しいのがネットに入ったにもかかわらずフックが外れ

そのタイミングで(;T-T)ノ\____((¶)

そんなこんなで時間が過ぎ辺りは次第に明るくなりタコのポイントである

明石へとボートを走らせます。
DSC01048_convert_20160613162506.jpg 
初めてボートで明石海峡大橋を越え感動o(´∇`*o)(o*´∇`)o

明石大橋を越えての周りの遊漁船やボートはほとんど鯛カブラで鯛を狙って

いるようです。

僕らはまだ先の明石まで走りタコをと考えていましたが天候が気になり

明石大橋付近でタコを狙うことにしました。

でも初め本格的にタコを狙う僕らは知識が乏しくどこがポイント

かもわかりません。

とりあえず20mラインを流してみることにしました。

餌木のダートフォースに1ozのシンカーをリングでラインアイにセット。

なんとかボトムが取れましたが潮が速くボトムを取った後の

餌木の状況が全く掴めません。

それでもなんとかこんなのを・・・・・
ギリギリ (;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡
DSC01052_convert_20160613162530.jpg 
中原キャプテンもボートを操船しながら・・・・
DSC01054_convert_20160613162557.jpg DSC01057_convert_20160613162617.jpg
ポツポツと数を稼いでいきます。

今のこのポイントのアベレージは400~600gでしょうか?

この日僕らが釣ったタコにはこれ以上のサイズはありません(ノД`)・゜・。

午前8時を過ぎ潮が速くなり天候の崩れも心配だったのでこれで終了。

次は下調べをして専用タックルで臨みたいと思います。

釣果       シーバス       57cm
      タコ200~600g  19杯 
      400g以下は全てリリース  
 

TACLE DATA

ロッド    ディアルーナ S606ML (シマノ)
リール    ステラ2500          (シマノ)
PEライン  剛戦sw0.8号      (ゴーセン)
リーダー     フロロファイタールーツ4号 (ゴーセン)
ルアー      サイレントアサシン     (シマノ)


ロッド   ロックフィッシュボトムTR 610MHC  (ノリーズ)
PE ライン  剛戦sw 1号                 (ゴーセン)
リーダー    フロロファイター 5号            (ゴーセン)
ルアー     ダートフォース3.5号 1ozシンカーチューン (釣研)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/336-29e869e4