2016/10/12 Wed 07:32 エギング
2016.10.10いつも釣りに同行してくれる中原さんが今回も仕事の

都合で釣りに行けないため単独伊根へとエギングに行ってきました。

まずは宮津の定食屋さんで腹ごしらえ。
001_convert_20161012101446.jpg 
此処の煮つけ定食は日替わりで魚が変わるので飽きません。

しかも600円台の安さは貧乏アングラーの僕にはありがたいお店です。
009_convert_20161012101512.jpg
単独釣行なんで気ままにポイントを見て回りますが前と違って伊根も

釣りへの規制が厳しくなったようでポイントが少なくなっていました。

夕方に爆発するポイントに入りダラダラとタックルを組みますが夕方まで

かなり時間があり退屈してしまったので小イカと遊ぼうと

W-SWORDをキャスト。

一旦ボトムを取り早い連続ジャークと止めとの繰り返しでトップまで

W-SWORDを上げると後ろからアオリイカがチェイス。

表層を二回ほどジャークさせると次の止で迷うことなく

W-SWORDを抱き200gの

アオリイカをキャッチ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
        IMG_1926_convert_20161012065643.jpg 
サイズは小さいもののこの後連続して同サイズのアオリイカをキャッチ

するも同じポイントの早いアクションは直ぐにスレてしまいますね。

ポイントを少しずらし今度は早いジャークにフォールを組み合わせ

ブレイク周辺を攻め4ハイキャッチ(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡
IMG_0073_convert_20161012065529.jpg
1時間ほどで10パイキャッチ、少し濁りが入っているため警戒心が

薄れているのか?順調に釣果を伸ばすことができました。

夕方からのサイズアップが見込める時間帯からのエギングでは早く大きな

アクションにロングステイに好反応を見せ300gが混じるようになり、

この日最大サイズの400gクラスを

1パイ追加することができました(≧∇≦)b OK

薄暗くなる時間帯から完全日没までの2時間弱で

160g~420gまでを14ハイ。

明るい時間帯に釣ったアオリイカを入れると24ハイのアオリイカを釣り

300gに満たないアオリイカをリリースし終了。
IMG_0114_convert_20161012065556.jpg
10月にもなると朝夕はかなり冷え込みますね()´д`()・・・

これからの釣りには、少し厚手のジャケットなど

お持ちになることをお勧めします。

丹後方面は、日没近くからはかなり冷え込みますよ~




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/357-2aae8cfe