2017.5.4 GWの6日目、夜明け前に阪神マリンさんを出船するも

波風が強くポイントが限定され厳しい釣りを強いられると思っていました。

比較的風の弱い運河の貨物船にボートを近づけ、デッキの強い光によって

できる明暗部を撃つと・・・・
DSC01814_convert_20170508175430.jpg 
こんなのがサクッとファーストキャストで釣れちゃいました。

強い波風によってポイントが限定されるため先行者が撃ったであろうポイント

なのですが1時間弱で中原さんと9本のシーバスをキャッチ。

でも40~50cmのハネクラスしか釣れません。

夜が明けるタイミングでポートアイランド東側のコンテナヤード護岸をチェック。

風が少し巻くものの、波は低く比較的釣りやすい状況にキャストを繰り返すと

中原さんと同時にヒット。
DSC01818_convert_20170508175503.jpg DSC01819_convert_20170508175529.jpg
先ほどよりはサイズアップした63cmと58cmのシーバス。

この日は、このタイミングがプライムタイムだったようでバイトが集中。
DSC01823_convert_20170508175553.jpg 
!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

中原さんが大きくロッドを曲げ引きを楽しみ取り込んだのは65cm。
DSC01828_convert_20170508175644.jpg 
高々とシーバスを持ち上げ嬉しそうな中原さん。

さらにバイトが続き、今度は僕がヒット。

面白いように続くバイトに休む暇がありません。
DSC01830_convert_20170508175707.jpg 
先に中原さんが取り込んだシーバスよりはサイズダウン??

DSC01834_convert_20170508175728.jpg 
55cmとサイズは物足りません・・・でも引きはパワフルで面白い\(^o^)/

この後は、60cmを越えるシーバスをキャッチできなかったものの6本の

シーバスを追加。

3時間足らずの釣行で19本をキャッチ。

波風が強く出船時にはどうなるのかと心配しましたが、数が釣れ楽しい釣行と

なりました。

タックル

ロッド: ディアルーナS606 ML (シマノ)

リール: ステラC3000(シマノ)

     セルテート3000(ダイワ)

ライン: メインライン  剛戦ⅹ8ブレイド 0.8号 
                    
(ゴーセン)

 リーダー   剛戦ⅹリーダー 17lbs 
                    
(ゴーセン)

ルアー: IP26 (コアマン)

     サイレントアサシン (シマノ)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/373-de26b29c