2017.9.9 2週間振りの釣行はアオリイカ調査から。

一昨日の激しい雨による雨量が災いしてか僕らが通う実績ポイントでは

釣果を得られることはありませんでした。

そこで友人から教えてもらった潮がヨレ恰好の付き場となるポイントで、

この秋オーシャンルーラからリリースされたエギスタとW-SWORDを

使い分けアオリイカを狙ってみます。

濁りと水潮のためか活性は低く、とても良い状況とは言えないものの

時間さえ掛ければリリースサイズに300gほどのアオリイカが混じる程度。

それでも4時間で300g前後を13バイキープ。
IMG_0114_convert_20161012065556.jpg 
(友人から教えて貰ったポイントなので場所が特定してしまう写真は控えさせて
いただきます。)

取りあえずライブウェルにアオリイカをキープ、ポイントを移動して明るい

時間帯にGUN²JIGⅡでタチウオを狙うのですがポツポツと釣れる程度。
              DSC00347_convert_20151005112455.jpg
しかも見ての通り細いし(ノД`)・゜・。

日没近くなりタチウオのポイントをシャローに限定し移動するも、ショートバイトの

連続でワインドのワームが齧られるだけ。

完全に日没を迎えたタイミングがプライムタイムだったのか、

連続してアタリが!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
DSC_0381_convert_20170911181121.jpg 
何故か中原さんがキャッチするタチウオばかりが良型でF4~5近くあるんです。

DSC_0382_convert_20170911181138.jpg 
中原さんが分析するに、この日は水色の濁りが強くバイトを誘うにはスローな

アクションが有効だったとか。
DSC00363_convert_20151005103526.jpg
僕のようなファーストアクションだとルアーを追い切れずミスバイトを誘発する

だけだそうです。

なんでいつも帰りの車中で言うかなぁ~

釣果  アオリイカ  150~330g  29ハイ
     タチウオ   F2.5~4.5  22本


タックル

ロッド:   ロンギヌス89ET (オーシャンルーラー)
リール:ステラC3000 (シマノ)
エギ: W-SWORD 3号  (釣研)      
      エギスタ 3号 (オーシャンルーラー)
ライン: PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)
     エギファイヤーリーダー1.5号(ゴーセン) 
    
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/382-a62f59a2