FC2ブログ
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ終盤に差し掛かる乗っ込み期のチヌを狙っていつもより遅い午前4時

阪神マリンさんを出船。

実績の運河護岸にミノーを通し50cmクラスのシーバスを2本キャッチ。

中原さんもコンテナヤードから漏れる明かりとの明暗際を沿うようにに得意の

メタルバイブをスイミングさせ、やはり50㎝クラスを2本揃えていました。

二人揃ってシーバスをキャッチしたところでチヌを狙いに移動。

ポイントに着いたころには辺りは明るくなり始め、朝日が綺麗に昇り

始めていました。

釣り初め直ぐに小さなアタリを捉え大きくアワセを入れフッキングDSC02555_convert_20180511154937.jpg
強烈な引きを楽しみながら取り込んだのはここでは珍しい40cmジャストの

イシダイでした。
DSC02553_convert_20180511154910.jpg 
これには中原さんも少し驚いたようで、狙って釣れないだろうかと真剣に

考えていました。

次のキャストでは狙い通りにチヌがヒット、突っ込みを交わしながらキャッチ

したのは45cmと少しサイズに不満がのこります。
DSC02559_convert_20180511155004.jpg 
このポイントでは中原さんも続けてチヌをキャッチするも年なしとされる

50㎝を超えるチヌは釣れませんでした。

二人で11枚のチヌとイシダイを釣り機嫌をよくした僕たちはシーバスの新しい

ポイントを探すべくポイントを替えシーバスが着いていそうなポイントをランガン。

DSC02582_convert_20180511155041.jpg 
1時間ほど走り回り貨物船横で中原さんとシーバスのアタリを捉えることに成功。

DSC02587_convert_20180511155108.jpg
この日一番のサイズは63cmでした。

DSC02593_convert_20180511155133.jpg 
中原さんもキャストを繰り返すものの59cmと50㎝を超えるシーバスを捉える

ことはできませんでした。

阪神マリンさんに帰着すると嬉しいプレゼントをいただきました。
DSC02602_convert_20180511155159.jpg 
去年12月発売開始のスズキ新型クロスビーの非売品ミニカー。

1ℓ直列3気筒ターボにハイブリッドが組み込まれていて

見た目と違い早い車なんですよね。

釣果

シーバス  55~63cm 8本
チヌ     45~48cm 11枚
イシダイ      40cm  1枚

タックル

ロッド  :ディアルーナS606 ML (シマノ)
リール   :ステラC3000 (シマノ)
          セルテート3000 (ダイワ)
ライン  :PEドンペペ0.6号 (ゴーセン)

              フロロファイタージュード4号 (ゴーセン)
        剛戦x8ブレイド0.6号 (ゴーセン)
        エギファイャーリーダー2号(ゴーセン)
ルアー  :ショアラインシャイナ-R120F(ダイワ) 
               アスリートスリム115MDS (Jackson)

               鉄PAN Vib (Jackson)
              ジグヘッド3g
      バグ系ワーム 2インチ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/389-b20d9542
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。