連日の釣行に疲れ果てました。

しかし、シルバーウィークの最後に、エギングで有終の美を飾ろうと和歌山中紀の漁港へと行って来ました。

三日に亘り大阪と若狭、そして和歌山のフィールドを行き来するのですからさすがに疲れもピークに達し、友人との現地集合に5時間も遅れてしまいました。

爆睡し連絡も無しに5時間も待たせたことをひたすら謝りますが帰るまでグチグチとイヤミを言われ、ずっと耐え忍びました。

さすがに最後には逆切れしそうになりましたが・・・・・。

5時間もの間、友人は色々とランガンしたそうですが胴長が3号ほどのエギと同じアオリイカを確認しただけで釣れる事はなかったそうです。

 

防波堤のアウトサイド沖のシャローの先に見えるシモリへと、釣研のハイパーダート3.5号を通すと何とあっさり400gクラスのアオリイカが釣れるではないですか。

269_convert_20090925002852.jpg

その後も連続して200gほどのアオリイカを3バイ追加。

しかし、ポイントが狭いので直ぐに見切られ後が続きません。

夕方の時合いが近づき、このままアオリイカ狙い?それとも太刀魚?としばらく悩み、結局オフショアジギングで太刀魚を狙う事にしました。

悩む事30分。

最近判断力が低下しているんですよね。

あまりにも釣果が悪すぎて。

でも、太刀魚狙いが当たり入れ掛かり状態になり、2時間ほどで20本の太刀魚と33cmのへダイ、アオハタの27cmのキャッチに成功。

260_convert_20090925002722.jpg 

大きな群れが3つほど防波堤沖にあり、その3つの群れが上手い具合に回遊したのが幸いしました。

今後、太刀魚とアオリイカもサイズアップするので、これからが楽しみですね。

次の日曜日は中原さんを誘ってまた釣行しようと思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/42-75bc0b80