2009/10/05 Mon 17:21 フィッシング | 趣味・実用 | 太刀魚

溜まりに溜まった仕事のレポートと釣りの原稿。

原稿の締め切りなどとっくに過ぎているのに、まだめどが立っていません。

木曜からずっと職場と自宅のデスクとの往復に逃げ出したくなってしまう事も。

レポート等自分が溜めてしまったのでしょうがないんですが、あまりの多さに泣きながらパソコンを叩いていました。

あれだけ降った雨も土曜の朝には止み、暇を持て余した中原さんは私がレポート等に追われているのを知りながら「暇してる~?」と電話をかけてくるんです。

暇なわけが無いのを知りながら、そんな電話を掛けてくる神経はどんなんなんでしょうね?

しかも2時間おきですよ。

昼過ぎの電話などは「あまり無理をすると体を壊すよ」なんて心配しているフリなんかして。

「たまには生き抜きも必要とちゃう」など見え透いた事を言って。

「明日の日曜日に割り振ったら?私も手伝うから」なんて手伝うつもりも無いくせに。

「ちょっと気分転換したら?」そろそろ本題に入るつもりらしい。

「今からやったら夕方の時合いに間に合うかも~」猫なで声なんか出して。

「アオリイカもそこそこのサイズが釣れているらしいよ」

「高速飛ばしたら近くで2時間ほどやし、ほんの少しだけロッド振りに行かへん~」ついに本音が出ました。よっぽど暇を持て余していたんでしょうね。

370_convert_20091005162804.jpg

 

自分に甘い私は、中原さんの悪魔の囁きに暗示をかけられ気付けば防波堤の上に立っているんです。

土曜は天気が良かったのですが、訪ねたフィールドは風が強くエギングができる状態ではありませんでした。

仕方なく中原さんお得意の太刀魚をシュアジギングで狙う事に。

荒れた後で群れが入れ代わり、リセットされたからでしょうか二人とも一投目からのダブルヒット。

暗くなってからも中原さんはマナティーにケミ蛍を仕込みワインド釣方で、鬼のように釣りまくっていました。

374_convert_20091005163126.jpg

 写真写りが悪いので怒られるかもしれませんが、この写真が一番表情が出ていたもので・・・・・・。

本当に嬉しそうですね。

 

しかし翌日の日曜は彼女からの電話も無く、尋ねて来ることもありませんでした。

レポートも原稿も、まったく手伝うつもりなど無かったんです。

そんな事は、分かりきっていたはずなのに・・・・・・。

なので昨日の日曜は、一人泣きながらレポートに取り組んでいました。

 

 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/46-c817d7f0