--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きを報告させていただきます。

中原さんがイセエビ漁に行っている間、暇な僕は何もすることなく護岸に平行に積まれている消波ブロック際へとハイパーダートを通してみることに。
すると小さなアオリイカが何バイかチェイスしてくるではありませんか。
一瞬喜んだものの「でもなぁ~こんなの釣ってもリリースするだけだしなぁ~」なんて考えていたら案の定ハイパーダートを根掛かりさせてしまいました。

今日は波も高いし何とか外せると(≧o≦)y─┛~~を一本吸っている間、その根掛かりを放置。

しばらく間を置いてからシャクルと簡単に外れ「ラッキー」と喜んでも、一人ぼっちだと誰も褒めてくれないし寂しいもんです。

車で30分も走ればこんな所に行けるのになぁ~なんて妄想に耽りながらたった一人・・・・。

131_convert_20091130171541.jpg


天気が悪かったのでこんな写真しか取れませんでした。   

すみません。

あまりにも退屈で辺りを見回していると湾をぐるりと廻った対岸なら釣れるかも~。
しかも、そこなら帰ってきた中原さんも確認できるし、というわけで車で3分走り対岸へとやってきました。

そこは足元の先5mほどから急激に落込むブレイクになっていて、少し沖には潮目も見えます。
エギをハイパーダートからダートフォースに変え潮上へとキャスト。
潮に乗せながらフリーフォールで潮目へと送り込んでやります。

ボトム着低を確認してからハイピッチで5回シャクリ、直ぐにフリーフォール。
そしてもう一度ハイピッチで5回ほどシャクリ、ラインテンションを掛けて潮に乗せながらのドリフトでラインがいきなり走り、直ぐに合わせを入れます。

ズッシリトしたアオリイカの重さが、ロンギヌスのベリーからティップに掛かり410gをゲット。

_convert_20091130171807.jpg


そして同じメソッドで続けて780gと930gをキャッチ。

せっかく釣ったのにやっぱり褒めてくれる人が誰もいず、一人っきりなので手持ちの写真を撮る事さえできません。

やっぱり中原さんがいないと何もできないんですよね、僕は。

この3バイ以降まったく釣れず、元いた護岸へと戻ると、丁度漁を終えた漁師さんと中原さんが帰ってきました。

中原さんは重そうにビニール袋を持っていました。

イセエビはこの日はあまり捕れなかったとの事でイケスには16尾ほどが入っていました。

 

漁師さんご夫婦に促され、漁師さんのお宅で遅い朝食をご馳走になりました。

中原さんが漁に行ったのは、僕が前に漁師さんとお話させていただいた時に、漁に釣れて行ってくださるというお話があったそうです。僕はすっかり漁の話を忘れ、今朝も何度も起こされたそうですが怒って起きなかったらしいんです。

それで仕方なく中原さんだけが漁に釣れて行ってもらったということです。

そういえばそんな話もあったような、たしか漁の後でアオリイカのポイントまで行ってアオリイカを釣らせてくださるというような・・・・・そんな話を確かしていたような・・?

気になる中原さんが持っていたビニルール袋にはドラッグチェッカー計測で、1.21キロと1.37キロと400~600gが4ハイほどのアオリイカが入っているとのこと。

オフショアの強みか、中原さんの秘めたポテンシャルとテクニックの賜物か?

僕も付いて行けばよかったなと反省しています。

TACLEDATA

ロッド    ロンギヌス89ET       (オーシャンルーラー)                                               リール   ステラC3000      (シマノ)                                                                ライン    PE0.8号 アーチPEソルトウォーターゲーム  (ゴーセン)                                                               リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン)                                                  エギ     ダートフォース3.5号  (釣研)                                                                                                                                                                                                                                          

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/68-6739edab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。