2009/12/24 Thu 18:41 フィッシング | 趣味・実用 | 太刀魚

昨日の続きです。

タチウオを一本と、

014_convert_20091223101333.jpg

こんなガシラを4匹釣った後、ワームでの反応が鈍くなりオーシャンルーラーからリリースされているソルトラバーフライの小イカをイミテートした「カラマリ」(使い切ってしまったので写真が無いんです) をキャロライナリグにセットしてボトムを這わすように引いてみた。

アルテミスのティップにモソモソとした違和感があるが、ラインに風が当たってのせい?と暫らくは思っていました。

しかし風はほとんど無風状態、それならこの感触は?

小さく誘うと、またモソモソッとしたアタリがティップにでるので疑心暗鬼のままアワセを入れてみる。

するとクッンとティップが入り込んだだけで後は何の引きも感じられないが、リールを巻くと微かに抵抗を感じます。

そして海面を覗き込むと w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w なんじゃぁ~これは!

気持ちわる~

009_convert_20091223101421.jpg

 こんなん釣れました~

しかも、それから入れ食い状態。

武庫川一文字堤防のこれからの風物詩らしい?アナゴくん。

2kmほど離れた先輩に携帯で報告すると、「天婦羅にすると美味いんや、釣れるだけ釣ってくれ」と業務命令が下りました。

なんぼ美味いって言ったって気持ち悪いし・・・・・・。

でも「カラマリ」で底を這わすとアナゴ君しか釣れないし・・・・・で、結局タチウオ用のコンビニ袋とガシラ用のコンビニ袋の他にもう一つ、アナゴ君専用袋を作り、釣っては入れての繰り返し。

先輩へのあてつけで困れせてやろうと、2時間ばかりで28匹?のアナゴ君を釣り上げコンビニ袋はもう一杯。

袋に入っているアナゴ君たちを写真に撮りましたが、さすがにアップすると非難のコメントが殺到しそうで今回は見送ることに・・・・・。

8時に迎えの渡船が来るので、その前に船着場でタチウオやガシラ、アナゴ君たちを先輩に進呈。

さすがにコレだけのアナゴ君を出されると困るだろうと思っていたら「たったコレだけかい?」と言われてしまいました。

この先輩、どれだけアナゴの天婦羅を食べるつもりなんでしょう?

捌くのにも大変だと思うのですけど。

まあ僕が捌くわけじゃないんでいいんですけどね。

 

風邪を引いての長い半日、無事帰宅できてよかった~

いろいろとご心配いただき、コメントをくださった皆さんありがとうございました。

昨日のイブイブから今日のクリスマス、皆さんから暖かいコメントのプレゼントをいただき嬉しいです。

また「週末は・・・・好き勝手」のmikiっちさん、蜂蜜と生姜よく効きました。

皆様のおかげで熱も下がり、今日は元気に仕事に行くことができ感謝です。

本当にありがとうございました。

Merry Xmas      皆さん、よいクリスマスを・・・・・。

 

 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/86-af6873eb