土曜の昼からクラブメンバー8人と、南紀方面へエギングに行ってきました。

土曜の昼から出かけたというのに何故かエギンングの開始は日曜の午前8時から。

もう時合いは終わっています。

どうしても大勢で出かけると、寄り道したりトラブルがあったりと予定が大幅に狂ってしまうもんですね。

なんせ中原さんの弟子たちですから、食べるための寄り道ばかり。

そして、また話し出すと止まらないので、寄った先のレストランで3時間も話すのですから(しかも、それが3回)

そして着いてからも、いきなり朝食の準備をするのです。

エギングにきたのか食べにきたのか僕も分からなくなってしまいました。

彼女たちは、せっかくの時合いを朝食に当ててしまうのですから。

さすがにこんな彼女たちを相手にしていると釣れるイカも釣れません。

僕ともう一人、貴重な男子メンバーを釣れ地磯へと向かいます。

風も無く波も穏やかな釣り日和。

しかしエギをキャストして直ぐ潮が動いていないのに気がつきました。

「これじゃ釣れないな」と言っている矢先に中原さんが登場。

エギのスイムテストを素早く済ませ。

ファーストキャスト。

何か違和感を感じたのか・・・・・?

144_convert_20091228095912.jpg

  アワセを入れます。

そして、こんなサイズをあっさり釣り上げてしまうのです。

146_convert_20091228100049.jpg

 潮が悪くて釣れないと言い切った僕の立場がありません。

ドラッグチェッカーで計測すると435gでした。

このサイズに中原さんも、かなりガッカリしたようでした。

それ以上に僕の立場が~

すみません。

あいさつ回りのために、続きはまた明日と言うことでお願いします。

このままでは終わらせませんよ~???(´_`。)グスン

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/88-f6c1315a