昨日の続きです。

冬の寒く長い夜をテントで一人っきりで過ごした僕は、体調の悪い彼女たちが起きてくるまで何もすることなくただボ~ッとシュラフに包まり待つしかありませんでした。

もうとっくに朝の時合いも終わっています。

僕は5時間近くも車を運転しながらいったいここまで何をしに来たのでしょう。

などと感慨深げに思っているとお嬢様たちが起きてきました。

中原さん・・・・・洗面したい

愛美ちゃん・・・トイレ

僕は車内を片付けながら・・・・ハイハイわかりましたよ。

愛美ちゃん・・・何か謙がある~

どうして僕がそこまで言われないといけないんでしょうか?

彼女たちを漁港にあるトイレに連れて行き、一人釣れそうも無い港内でロッドを振ります。

すると渡船に乗り遅れた釣り人が声を掛けてくれました。

釣り人・・・・・・イカ狙いですか?

僕・・・・・・・・・エギのスイムテストしてるだけですよ。

すると二投目のボトムからのジャークで何か小さなイカが乗ってきました。

それを強引に浮かせて抜き上げキャッチ。

300g弱の白イカでした。

5投目、二段シャクリのカーブフォールで500gと少しぐらいのアオリイカをゲット。

8投目、ボトム放置のハイパーダートにイカが乗ったのか、モソモソッとしたラインの動きにアワセを入れるとロンギヌすが大きく曲がり、フルドラッグのまま強引に浮かせます。

そばで見ていた渡船待ちの釣り人さんが・・・・・大きなアオリイカちゃうか?

僕・・・・・・・・・ふぅーん、とため息をつきながら・・・・コウイカですよ・・・多分?

暫らくするとポッカリとコウイカが浮いてきました。

さすがに抜き揚げるとロッドが折れそうなので、一段低くなっているところまで引いていき、ハイパーダートを掴んでハンドキャッチ。

1キロまでは無いコウイカに、やっぱりため息しかでません。

170_convert_20100113202349.jpg

 ただ渡船待ちの釣り人さんだけが物凄く喜んでくれました。

釣り人さん・・・・・兄ちゃん上手いな?こんな所でイカを釣り分けるなんて・・・・「関つり」に出てる兄ちゃんちゃうん」?

僕・・・・・・・・上手くないですよ。ほんとにただのスイムテストですから。

そんなやり取りをしているところに愛美ちゃんと中原さんがトイレと洗面を終えやってきました。

愛美ちゃん・・・さすがイザッチさん、イカの3種食べ比べのために釣ってくれたんですか。

僕・・・・・・・ハイハイそうですよ。別々にコンビニ袋に入れて持って帰ってくださいね。

中原さん・・・よう釣れたね。

と無愛想に

僕・・・・・・・・ありがとうございます。

すると釣り人さんが、中原さんの顔を覗き込むようにして・・・・・???

釣り人さん・・・・ひょっとして中原さん??「関西のつり」の中原さんですよね。

暫らく間があり、引きつった笑顔で・・・・

中原さん・・・・おはようございます~これから磯ですか。頑張ってくださいね~

ノーメイクで眉が無く瞼まで腫れたイカツイ顔で、体調が悪いのに精一杯受け答えをしていました。

釣り人さんは中原さんのイカツイ人相に顔を引き攣らせて後ずさり・・・・。

僕らは釣り人さんが渡船に乗られるのを見送り、遅い朝食を食べにファミレスへと向かうのでした。

長くなりすぎたので続きはまた明日。

いつもすみません。

また見てくださいね。

TACLEDATA

ロッド    ロンギヌス89ET       (オーシャンルーラー)                                               リール   ステラC3000      (シマノ)                                                                ライン    PE0.8号 アーチPEソルトウォーターゲーム  (ゴーセン)                                                                 リーダー2号 エギファイヤー  (ゴーセン)                                                  エギ     ハイパーダート3.5号  (釣研)       

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://intercept1029.blog84.fc2.com/tb.php/98-b727ea12